2018年の成長率は 6.88%に、CIEM予測

 ベトナム中央経済管理研究所(CIEM)はこのほど、ベトナムの2018年通年の国内総生産(GDP)伸び率は前年比6・88%になるとの見通しを示した。
 CIEMは3カ月前には、18年通年のGDP伸び率について、6・71%になるとの予想を出していたが、今回の予測はこれを上方修正した格好だ。
 CIEMは2018年の輸出額が前年から13・34%伸び、51億ドルの貿易黒字を確保するとみている。また消費者物価指数(CPI)伸び率は前年比3・97%になると予測する。
(引用元:Voice of Vietnam 10月18日)

Post in Business

Related Trend Watch

ノイバイ国際空港、 副首相が拡張を指示  チン・ディン・ズン副首相はこのほど、運輸省に対し、混雑が深刻化しているノイバイ国際空港の拡張計画を
カップ式コーヒー自販機が登場  11月1日、ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)で、「ベト
ハノイのHIV/エイズ患者数は国内2位  ハノイ市のHIV/エイズ患者の数が2018年10月31日時点で、2万666人となり、国内全体の10
公共バス、スマート乗車券の導入を検討  ホーチミン市では公共バス向けスマート乗車券システムの導入について検討を進めている。  同市人民委