1~10月のセメント販売量が51%増加、通年目標超える

 建設省はこのほど、ベトナム企業の1~10月のセメント販売量は合計8523トンとなり、前年同期から51%増加した。これは通年目標の8300万~8500万トンを上回っている。
 1~10月のベトナムのセメント輸出量は前年同期比65%増の2605万トンに達し、通年目標の輸出量1800万~1900万トンを超えた。
 輸出先別では中国が首位。中国への輸出量は656万トンとなった。セメント生産は大量の電力を必要とするが、中国では冬季にかけ電力不足が起こる傾向にあり、これが中国でのベトナム産セメント需要を高めたとみられる。他に、フィリピン向けが475万トン、バングラデシュ向けが564万トン、台湾向けが123万トンで、多かった。
(引用元:Voice of Vietnam 11月5日)

Post in Business

Related Trend Watch

ビナミルク、ラオス企業株51%取得計画  ベトナムの乳業大手ビナミルクはこのほど、ラオスのLao–Jagro Development Xie
バンドン国際空港、試験乗り入れ実施  北部バンドン国際空港で7月11日、旅客機の試験乗り入れが実施された。同国際空は国内で初めての民間企
タンソンニャット空港で軍用品の大量持ち出しを摘発 ホーチミン市税関局タンソンニャット国際空港税関支局は先ごろ、台湾籍の男(31)の身柄を拘束した。
1~7月の新設企業の登録資本金、42%のプラスに  ハノイ市計画投資局はこのほど、2018年1~7月の同市の新設企業数は1万4675社となり、前年同期