AOI Pro.グループ、ベトナム最大手の映像プロダクションをグループ会社化

AOI Pro.グループは10月25日、ベトナム最大手の映像プロダクション「View Finder Media」の持株会社である「VF INVESTMENT JOINT STOCK COMPANY」を株式取得によりグループ会社化し、AOI Asiaの新たな制作拠点をベトナムに増設した。
ベトナムにおける広告市場規模は2005年から毎年平均10%以上の成長率で拡大し続けており、メディア別広告予算ではテレビ広告が85%以上を占める(Statista社・Kantar Media社調べ)。
一方、国民の平均年齢は28歳であり、若者を中心にモバイル動画の需要拡大が見込まれる。
AOI Pro. グループはこれまで、インドネシア、タイ、北京、上海にAOI Asiaの拠点を設立してきたが、さらなるアジア戦略強化のため、ベトナム最大手の映像制作会社の持株会社である「VF INVESTMENT JOINT STOCK COMPANY」の株式を取得し、グループ会社化した。
事業子会社である「View Finder Media」は2008年に設立、ベトナムにおいて業界1位の売上を誇り、その規模と経験からベトナム国内のクライアント・広告会社からの信頼も厚い映像プロダクションだ。複数の大型スタジオを保有し、社内にキャスティング、スタイリスト、カメラマンなどのスタッフが所属することで、プリプロダクションからポストプロダクションまでの制作業務を一貫してスムーズに進めることができる。
(引用元:株式会社AOI Pro.ニュースリリース 10月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

船員不足が深刻  ホーチミン市で6月19日、ベトナム航海局は、ベトナム航海大学とホーチミン市交通運輸大学との共催で、
西鉄、ICカード相互利用開発支援へ参画  西日本鉄道㈱では、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する「ハノイ公共交通ICカード相互利用
工事現場で設備が落下、男性1人が死亡  5月18日午前0時30分ごろ、ホーチミン市3区ナムキーコイギア通りの建設工事現場で労働災害事故が発
マクドナルドの店舗展開が進まず  米国の二大ハンバーガーチェーン・マクドナルドとバーガーキングの国内での店舗展開が進んでいない。