飲食店の配膳用エレベーターで事故、店員男性が死亡

9月26日、ハノイ市ホアンキエム区のレストランで、男性従業員(19)が身体の一部を配膳用エレベーターに挟まれ、死亡した。
同日午後9時頃、同区チャンフンダオ通りにあるレストランで、男性従業員が店内2階に設置された配膳用エレベーターに料理を載せている際、エレベーターが突然動き、内側に上半身を挟まれた。他の従業員らが救助を試みたが難しく、駆け付けた救助隊により男性はエレベーターの外に救出されたが、男性はすでに死亡していた。
現在、当局が事故原因を調べている。
(引用元:VnExpress 9月26日)

Post in Local

Related Trend Watch

義父の大声で眠れず、なたで切り付け  中部フーイエン省で1月29日、2017年9月に義父をなたで切り付けた男について、管轄の人民検察院が
立命館大学ベトナム事務所を開設  立命館大学は、3月28日に英国・インド・中国に続いて、4拠点目となる海外事務所をハノイ市のハノイ貿
不二サッシ、現地法人の販売会社を設立  不二サッシ株式会社は、ハノイ市に現地法人「不二サッシベトナム(Fujisash Vietnam C
ミズノの初等義務教育・運動プログラム導入普及促進事業が、ジェトロ支援プロジェクトに採択 美津濃株式会社が開発した子供向け運動プログラム「ヘキサスロン」を使ってベトナムの初等義務教育における