飲食店の配膳用エレベーターで事故、店員男性が死亡

9月26日、ハノイ市ホアンキエム区のレストランで、男性従業員(19)が身体の一部を配膳用エレベーターに挟まれ、死亡した。
同日午後9時頃、同区チャンフンダオ通りにあるレストランで、男性従業員が店内2階に設置された配膳用エレベーターに料理を載せている際、エレベーターが突然動き、内側に上半身を挟まれた。他の従業員らが救助を試みたが難しく、駆け付けた救助隊により男性はエレベーターの外に救出されたが、男性はすでに死亡していた。
現在、当局が事故原因を調べている。
(引用元:VnExpress 9月26日)

Post in Local

Related Trend Watch

少年グループがコンビニ強盗  ホーチミン市10区公安は、同区内で起こったコンビニ強盗の容疑者9人を逮捕したことを明らかにした。
チュオン・タン・サン前国家主席夫妻、2000ドン食堂を訪問 9月18日、チュオン・タン・サン前国家主席夫妻が、ホーチミン市1区コンクイン通りの食堂「Nu Cuo
ラックランドがJICA草の根技術協力プロジェクトに参加~ホイアンにて伝統工芸ショップの設計・施工を実施~  設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業、株式 会社
佐川急便、新テレビCMチームワークが新たな物流を生み出す ~『ベトナムにて』篇、『セールスドライバー』篇9月28日から全国放送開始~ SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、俳優の織田裕二さんを起用した新しいテレビCMを、9