飲食店の配膳用エレベーターで事故、店員男性が死亡

9月26日、ハノイ市ホアンキエム区のレストランで、男性従業員(19)が身体の一部を配膳用エレベーターに挟まれ、死亡した。
同日午後9時頃、同区チャンフンダオ通りにあるレストランで、男性従業員が店内2階に設置された配膳用エレベーターに料理を載せている際、エレベーターが突然動き、内側に上半身を挟まれた。他の従業員らが救助を試みたが難しく、駆け付けた救助隊により男性はエレベーターの外に救出されたが、男性はすでに死亡していた。
現在、当局が事故原因を調べている。
(引用元:VnExpress 9月26日)

Post in Local

Related Trend Watch

ハノイ、大雨で渋滞や衝突事故が発生  ハノイでは7月31日に大雨と強風の影響により道路が浸水し、多くの道路で渋滞が発生し、午後8時を過ぎ
ホーチミン市、ブックストリートの売上が前年比2倍に  ホーチミン市1区グエン・ヴァン・ビン通り(聖母マリア教会近く)のブックストリートは、2017年の集
中秋の月餅、ハノイの有名店では数十分待ちの行列 今年は10月4日が中秋の名月。ハノイ市タイホー区にある月餅の有名店「Bao Phuong」では、連日
ホーチミン市1区で発生したひったくり事件など ◇ひったくり被害 ①ナムキーコイギア通り92番地付近で、韓国人男性(24)がスマートフォンの地図ア