韓国の化粧品各社、越市場での展開加速

 韓国の化粧品各社がベトナム市場での展開を加速している。在越韓国ビジネス商工会議所(KORCHAM)は韓国の化粧品の対越輸出額は2018年1億ドルに達するとみている。
 ホーチミン市で6月14日から16日に開催された「メコン・ビューティー・ショー」には200社を超える韓国企業、400を超える韓国の化粧品ブランドが参加した。
 国内の化粧品市場の消費者数は現在3300万人に上るとともに、化粧品市場は年間約30%のペースで拡大している。化粧品市場の規模は2018年に23億5000万ドルの規模になる見込みだ。韓国の化粧品は質の良さとともに、手ごろな価格で消費者から人気を集めているという。こうした中、韓国企業が展開を広げている。
(引用元:Voice of Vietnam 6月21日)

Post in Business

Related Trend Watch

1~5月のFDI、前年同期から18.3%のマイナスに  ベトナム統計総局(GSO)はこのほど、同国の1~5月の外国直接投資(FDI)受け入れ額は、新規投資
年初6カ月の停電回数は3.18回  ベトナム電力グループ(EVN)によると、今年年初6カ月の全国の年間平均停電時間(SAIDI)は前年
鈴与、VMIサービスの事業展開を開始  鈴与株式会社と鈴与商事株式会社は、ベトナムにおいてVMIサービス(Vendor Managed I
JBIC、酒井板金が実施する精密板金の製造・販売事業に対する融資 株式会社国際協力銀行(以下「JBIC」)は、9月21日、「海外展開支援融資ファシリティ」の一環として