韓国の化粧品各社、越市場での展開加速

 韓国の化粧品各社がベトナム市場での展開を加速している。在越韓国ビジネス商工会議所(KORCHAM)は韓国の化粧品の対越輸出額は2018年1億ドルに達するとみている。
 ホーチミン市で6月14日から16日に開催された「メコン・ビューティー・ショー」には200社を超える韓国企業、400を超える韓国の化粧品ブランドが参加した。
 国内の化粧品市場の消費者数は現在3300万人に上るとともに、化粧品市場は年間約30%のペースで拡大している。化粧品市場の規模は2018年に23億5000万ドルの規模になる見込みだ。韓国の化粧品は質の良さとともに、手ごろな価格で消費者から人気を集めているという。こうした中、韓国企業が展開を広げている。
(引用元:Voice of Vietnam 6月21日)

Post in Business

Related Trend Watch

若手CEOのフォーラムを設立  CEO K35グループの代表取締役ホアン・ゴック・ザー・ロン氏(30)は、企業経営や事業協力の経験
グンゼ、プラスチックフィルム生産拠点として新会社を設立  グンゼ株式会社は、ベトナムに新会社を設立したと8月17日発表した。新会社設立の目的について、プラス
路線バスにCNG車を導入、ホーチミン市  12月1日から、ホーチミン市の路線バスでCNG(圧縮天然ガス)バスの運行を開始する。  バスは6
ベトナムは起業スピリッツで世界トップ 世界45カ国で実施した「アムウェイ・グローバル起業精神レポート(AGER)」で、起業家精神指数でベト