青果物の輸出額が35ドル達成、前年比40%超増

 ベトナム青果物協会 (Vinafruit)によると、12月の青果物の輸出額 は約3億3600万ドルに達し、今年通年では前年比43%増の約35億ドルで、目標額を5億ドル上回り、コメなどその他の農産物の輸出額を大きく引き離した。同品目の貿易収支は約20億ドルの黒字となった。
 輸出額に占める割合が高いのは果物で、加工青果物、生鮮野菜、生花、葉物野菜などが続く。青果物の輸出先でトップは中国で輸出総額の75%を占め、続いて日本(同3・7%)、米国(同3%)、韓国(同2・6%)などとなっている。
 一方、今年の青果物の輸入額は前年同期比68・12%増の約16億ドルに上り、輸入先トップはタイ、続いて中国。
 2016年は青果物の輸出額(24億ドル)が初めてコメの輸出額(22億ドル)を上回り、今年はコメの輸出額が25億ドルで、青果物の輸出額が10億ドルを上回った。
(引用元:Phap Luat 12月22日、12月22日)

Post in Business

Related Trend Watch

1QのFDI、前年同期から25%マイナスに  計画投資省外国投資局(FIA)はこのほど、第1四半期(1~3月)に登録された外国直接投資(FDI)
100ドルの「バインミー」サンドイッチが話題、完全予約制でシャンパンと一緒に  ホーチミン市中心部のレストランのメニューに、1個100ドルの「スペシャル・バインミー」サンドイッチ
小学校でバルコニーの手すりが崩れ生徒が落下、1人重体  北部バクニン省の小学校で12月11日、生徒らが校舎3階のバルコニーで遊んでいたところ、突然手すりが
FDI誘致、年初8カ月で230億ドル 計画投資省外国投資庁によると、年初8カ月における外国直接投資(FDI)総額は、前年同期比45.1%増