鈴与、VMIサービスの事業展開を開始

 鈴与株式会社と鈴与商事株式会社は、ベトナムにおいてVMIサービス(Vendor Managed Inventory)の事業展開を開始した。
 鈴与商事が商流全体をコントロールし、鈴与と鈴与の出資するベトナム合弁会社の物流サービスを用いて、ベトナムの日系輸出加工企業向けに商物一体のサービスを提供し、製造業の発展に寄与していく。
 ベトナムには1600社以上の日系企業が進出しており、過去10年で2倍に増加、ASEANではタイに次ぐ2位となっている。進出企業の半数を占めるのは製造業で、ベトナムの経済成長に伴い、今後もますます発展していくと考えられる。しかし製造業は、事業拡大により工場の生産スペースが不足する課題も同時に抱えている。生産スペース確保の為には、工場において潤滑油、化成品などの在庫削減が必要だが、日系で進出している輸出加工企業は自社で同じ工業団地以外の保税倉庫には在庫を置くことができないため、思った様に在庫削減が実現できていない。
 そこで、鈴与グループとして輸出加工企業に代わって在庫を管理する仕組みを構築した。顧客は在庫削減により生産スペースが確保でき、生産性向上が見込まれる。
(引用元:鈴与株式会社ニュースリリース 2月27日)

Post in Business

Related Trend Watch

GrabBikeドライバー、客が乗車中に衝突事故で死亡  7月13日、ホーチミン市タンフー区で、Grab Bikeのドライバーが客を乗せて道路を走行中にトラ
国内系エアライン、遅延・欠航率は1割超  ベトナム航空局によると、1月の国内系航空会社4社の運航便は約2万4000便、定時運航率は88・9%
大音量の音楽を注意、乱闘になり3人が重傷  12月9日、ホーチミン市ビンタン区の住宅街で、大音量で音楽をかけていたグループに住民が注意したこと
東急建設、ハノイ市環状3号線(高架道路)延伸工事を受注  東急建設株式会社は、ハノイ市内にて、日本政府の円借款による「ハノイ市環状3号線整備事業(マイジック