車線変更のため道路の柵を取り外したドライバー、SNSへの動画アップで発覚

 ハノイ市ホアンマイ区のタイン・チー橋の下り線が渋滞する中、数台の乗用車が二輪車専用レーンに進入してしばらく走行した。その後、交通警察官の取り締まりを免れるため自動車専用レーンに戻ろうと、ドライバーの男性数人が降車して道路の防護柵を取り外した。この様子は動画で撮影され、12月15日にソーシャルネットワーキングサービス(SNS)上に投稿された。
 管轄の交通警察は、この動画に映っていた車両のナンバーを車両登録・管理システムに照会し、車両の登録者を割り出して管轄の公安に通知した。翌16日、公安は当該車両の登録者の男性1人を警察署に連行し、通行区分帯違反で調書を作成。男性は動画を確認後、陳述書を提出し同様の行為を繰り返さないことを誓約、調書に署名した。
 この男性に対しては、道路交通関連法の違反行為に対する処罰について定めた政令第46号に基づき、通行区分帯違反の罰金として80万ドン~120万ドン、さらに1~3カ月の免許停止処分が適用される。
(引用元:Tri Thuc Tre 12月16日)

Post in Local

Related Trend Watch

韓ウリ銀行、国内に5支店開設へ  ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、韓国ウリ銀行に対し、国内に5支店を開設することを許可した。
チュンソン水力発電所が運転を開始 ~東芝水電設備(杭州)が水力発電設備を納入~ 東芝グループが水力発電設備を納入したチュンソン水力発電所1~4号機のすべてが、営業運転を開始した。同
実父とその愛人を襲撃、車に火を付けて殺傷 10月4日、メコンデルタ地域・ハウザン省内の国道61C線上で、1台の乗用車が数台のバイクに追跡・襲撃
グンゼ、プラスチックフィルム生産拠点として新会社を設立  グンゼ株式会社は、ベトナムに新会社を設立したと8月17日発表した。新会社設立の目的について、プラス