車線変更のため道路の柵を取り外したドライバー、SNSへの動画アップで発覚

 ハノイ市ホアンマイ区のタイン・チー橋の下り線が渋滞する中、数台の乗用車が二輪車専用レーンに進入してしばらく走行した。その後、交通警察官の取り締まりを免れるため自動車専用レーンに戻ろうと、ドライバーの男性数人が降車して道路の防護柵を取り外した。この様子は動画で撮影され、12月15日にソーシャルネットワーキングサービス(SNS)上に投稿された。
 管轄の交通警察は、この動画に映っていた車両のナンバーを車両登録・管理システムに照会し、車両の登録者を割り出して管轄の公安に通知した。翌16日、公安は当該車両の登録者の男性1人を警察署に連行し、通行区分帯違反で調書を作成。男性は動画を確認後、陳述書を提出し同様の行為を繰り返さないことを誓約、調書に署名した。
 この男性に対しては、道路交通関連法の違反行為に対する処罰について定めた政令第46号に基づき、通行区分帯違反の罰金として80万ドン~120万ドン、さらに1~3カ月の免許停止処分が適用される。
(引用元:Tri Thuc Tre 12月16日)

Post in Local

Related Trend Watch

JNTO、越人気アーティストの新曲MVとコラボ、日本の観光地PRの映像制作を支援  日本政府観光局(JNTO)は、ベトナムの人気アーティストNoo Phuoc Thinh(ヌー・フッ
タクシードライバーによる現金抜き取り  日本人男性(59)がタクシーで5区アンドン市からタクシーに乗り、ドライバーに行き先を1区ティ・サッ
HPP技術でベトナム料理を世界に輸出  2月27日、Minh Hung Groupは、カナダのMHEnviron Groupおよび米国のA
ベトジェット航空、大阪―ホーチミン線を12月に就航  地場の航空会社ベトジェットエアは、12月14日より関西国際空港―ホーチミン間の直行便を就航する。