越・イの経済関係拡大、貿易額は65億ドルに

 ベトナムとインドネシアが経済分野での連携を強化している。2017年の二国間貿易額が65億ドルに上った。
 グエン・スアン・フック首相は10月12日、インドネシア・バリで開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の一環で実施された会合で、インドネシア商工会議所(カディン)とベトナム商工会議所(VCCI)との連携が進み、二国間の貿易・投資が拡大していることを指摘した。
 同首相はまた、カディンに対し、ベトナムからの輸出産品を対象にする規制の緩和策を講じるよう求めた。
 両国間の貿易が伸びている上、二国間の投資案件は70件以上に上り、投資額は5億ドル超に達している。
(引用元:Voice of Vietnam 10月12日)

Post in Business

Related Trend Watch

ホーチミン市2区のタオディエン地区で飼い犬が連続死 ホーチミン市2区のタオディエン街区でペットの犬や猫が相次いで死亡している。 8月22日、この地区に
日本産のブドウが1房500ドルで完売  石川県産の高級ブドウ「ルビーロマン」が、ホーチミン市1区レ・ティ・リエン通りの果物専門店で1房50
腎臓移植の闇組織を摘発  10月15日、ハノイ市公安刑事警察課は、バクザン省在住の男が臓器・体内組織を売買したとして、この事
Viettelの対外投資が好調  今年6月現在で、ベトナム工業・軍隊通信グループ(Viettel)は、対外投資先10カ国のうち8カ国