貝の屋台に乗用車が突っ込む、飲酒運転の疑い

 12月16日午後5時30分ごろ、ホーチミン市トゥードゥック区で1台の乗用車が歩道沿いの貝料理の屋台に突っ込んだ。当時店内にいた客らは即座に避難し、けが人などは出なかった。
 屋台店主の女性によると、事故当時、乗用車は店の前にある貝の陳列棚をなぎ倒し、さらに店の中に向かって突進、棚などに衝突して停車した。乗用車のドライバーは酒に酔った様子で、管轄の公安が駆け付けても捜査に非協力的で、「おれは公安だ。有力者の家系なんだぞ」などと叫んでいたという。
 同日夜に公安当局が現場検証を実施し調書を作成、さらに詳しい事故原因を調べている。
(引用元:Vietnamnet 12月16日)

Post in Local

Related Trend Watch

ホーチミン市の都市開発に韓国が協力  ベトナムの地方・都市研究センター(CRUS)と、韓国のGreen Technology Cente
ムエタイの世界チャンピオン、接触事故で殴り合い  4月26日、ホーチミン市1区ヴォ・ヴァン・キエット通りで男性2人が殴り合う様子を収めた動画がフェイ
ダナン―大邱線の運航 スタート、ベトジェット航空  格安航空会社(LCC)ベトジェット航空は7月19日、中部ダナン市と韓国大邱市をつなぐ直行便を就航し
タンソンニャット空港国際線ターミナルに駐機場を増設 ベトナム空港総公社(ACV)によると、タンソンニャット空港国際線ターミナルで新たに8カ所の駐機場(エ