西鉄、ICカード相互利用開発支援へ参画

 西日本鉄道㈱では、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する「ハノイ公共交通ICカード相互利用開発支援プロジェクト」に共同企業体の一員として、2017年12月より参画した。
 ハノイ市では、公共交通の整備が進んでいるが、ICカードシステムの導入については公共交通機関ごとに独立して検討がなされている。同プロジェクトは、異なるICカードシステムが構築され、利便性を損ねることを防ぐため、相互利用が可能なシステム構築に必要な設計ガイドラインを定めるものとなる。
 同社は、乗継割引サービスなどのバス乗車サービス機能に特長をもつ交通系ICカード「nimoca」を発行しており、これまで1道5県11事業者が導入している。今回のプロジェクトでは、同社が持つバス・ICカード分野でのノウハウを活かし、相互利用が可能なバスに関するシステム設計を支援する。
(引用元:西日本鉄道株式会社ニュースリリース 2月8日)

Post in Business

Related Trend Watch

Keeng Movies、オンライン映画ストアの売上高5千万ドル目指す  Viettel Mediaはこのほど、オンライン映画ストア「Keeng Movies」を正式にオー
ビンフック省と住友商事、工業団地に関する覚書を締結  住友商事株式会社(以下「住友商事」)および住友商事が運営・展開するベトナムの第3タンロン工業団地(
性転換を希望するベトナム人は約30万人  ハノイで11月17日、保健省が主催の 性転換法(草案)に関する意見聴取会議が開かれた。  現在は
1週間で完成車1431台輸入、大半はタイから  統計総局(GSO)はこのほど、6月15日から21日にかけ、ベトナムは計3000万ドル近くに上る計1