西鉄、ICカード相互利用開発支援へ参画

 西日本鉄道㈱では、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する「ハノイ公共交通ICカード相互利用開発支援プロジェクト」に共同企業体の一員として、2017年12月より参画した。
 ハノイ市では、公共交通の整備が進んでいるが、ICカードシステムの導入については公共交通機関ごとに独立して検討がなされている。同プロジェクトは、異なるICカードシステムが構築され、利便性を損ねることを防ぐため、相互利用が可能なシステム構築に必要な設計ガイドラインを定めるものとなる。
 同社は、乗継割引サービスなどのバス乗車サービス機能に特長をもつ交通系ICカード「nimoca」を発行しており、これまで1道5県11事業者が導入している。今回のプロジェクトでは、同社が持つバス・ICカード分野でのノウハウを活かし、相互利用が可能なバスに関するシステム設計を支援する。
(引用元:西日本鉄道株式会社ニュースリリース 2月8日)

Post in Business

Related Trend Watch

国際結婚カップルの子に越語コース、韓国で  韓国ソウルの「ソウル女性プラザ」でこのほど、ベトナムにルーツを持つ子どもを対象とするベトナム語コー
Vingroupが2020年に大学を開校  Vingroupは3月4日、傘下の大学「Vin Uni」の開設を明らかにした。  VinUniは
ホーチミン市1区で 発生したひったくり被害など ◇ひったくり被害 ①ドー・クアン・ダウ通りで、メキシコ国籍の女性(25)に男がバイクで近づきスマー
ホーチミン市中心部、露店フードストリートを増設予定  1区で市街地の景観改善事業が推進される中、新たな露店フードストリートの増設が検討されている。