複数の韓国企業、再生可能エネルギー部門への投資を検討

 海外の複数の企業がベトナムの再生可能エネルギー部門への投資を検討している。
 特に韓国企業がこの分野への参入に積極的な姿勢を見せているという。 先には多数の韓国企業が再生可能エネルギー部門への投資の可能性を検討するため、ベトナムを訪問。中でもIL Yang Industrial Companyは中部クアンチ省に現地法人を立ち上げるとともに、太陽光発電所を建設する計画を打ち出している。
 先にはベトナム商工会議所(VCCI)ホーチミン市支部とKOTRA(大韓貿易投資振興公社)「ベトナム・韓国・電力・再生可能エネルギー・フォーラム」を開催。韓国側から同国企業がベトナムで再生可能エネルギー部門への投資を進める意向が示された。
(引用元:THE VOICE OF VIETNAM 2月15日)

Post in Business

Related Trend Watch

アマタ工業団地内の企業で集団食中毒が発生  1月8日、ドンナイ省ビエンホア市アマタ工業団地のFriwo Vietnam社で、集団食中毒が発生し
航空研修のリトアニアBAATraining、越に子会社設置  航空関連の研修を提供するリトアニアのBAA Trainingはこのほど、ベトナムに子会社BAA T
対越FDI、韓国が首位に  ベトナムへの外国直接投資(FDI)件数はこれまでに、計2万4941件となり、登録資本金は3203億
エボラブルアジアソリューションズが ベトナム法人を設立  株式会社エボラブルアジアソリューションズがベトナム法人を設立した。  エボラブルアジアソリューシ