義父の大声で眠れず、なたで切り付け

 中部フーイエン省で1月29日、2017年9月に義父をなたで切り付けた男について、管轄の人民検察院が傷害罪で立件、起訴状を人民裁判所に提出した。
 起訴状によると、同年9月9日、P被告(28)は酒を飲んで帰宅後、ハンモックに横たわって休んでいたが、同居する義父のT氏が隣人らと大声で話していた。P被告は我慢していたが、義父が隣人に「うちの婿は生意気な奴で困っている」などと話すのを聞いて腹を立て、なたでT氏に切り付け重傷を負わせた。
(引用元:Phap Luat 1月31日)

Post in Local

Related Trend Watch

ミズノの初等義務教育・運動プログラム導入普及促進事業が、ジェトロ支援プロジェクトに採択 美津濃株式会社が開発した子供向け運動プログラム「ヘキサスロン」を使ってベトナムの初等義務教育における
死刑囚の脱獄事件に関与、刑務所の幹部らを職務停止 ハノイ市のT16刑務所から9月11日に死刑囚2人が脱獄し、その後の警察の捜索により逮捕された。 こ
ホーチミン市中心部で発生したひったくり、窃盗被害など ◇ひったくり被害 ①1区レタントン通り12番地付近で、マレーシア国籍の男性(1974年生まれ)が散
ベトナム航空、2歳未満の幼児向け座席を増設  ベトナム航空は12月1日 から 、2歳未満の幼児向けの座席の割合を全体の10%から15%に引き上げ