義父の大声で眠れず、なたで切り付け

 中部フーイエン省で1月29日、2017年9月に義父をなたで切り付けた男について、管轄の人民検察院が傷害罪で立件、起訴状を人民裁判所に提出した。
 起訴状によると、同年9月9日、P被告(28)は酒を飲んで帰宅後、ハンモックに横たわって休んでいたが、同居する義父のT氏が隣人らと大声で話していた。P被告は我慢していたが、義父が隣人に「うちの婿は生意気な奴で困っている」などと話すのを聞いて腹を立て、なたでT氏に切り付け重傷を負わせた。
(引用元:Phap Luat 1月31日)

Post in Local

Related Trend Watch

荏原製作所、ポンプと冷凍機のセミナーを実施  荏原製作所は、3月22日、23日の2日間、ホーチミン市のベトナム・日本人材開発インスティテュート(
1980年代アート界のスター「Gang of Five」の作品展を開催  ホーチミン市2区のコンテンポラリーアートセンター「The Factory」で、ドイモイ(刷新)時代
清水建設と前田建設工業、地下鉄工事でシールドトンネルが貫通  清水建設株式会社が、前田建設工業株式会社とのJV(共同企業体)によりホーチミン市内で建設を進めてい
ボッシュ、越で熟練工育成を支援  独自動車部品大手ボッシュはベトナムで、3年にわたる熟練工の育成プログラムに協力する。技術・職業訓練