米フォード、ベトナムで販売拠点網を拡充

 米自動車大手フォード・モーター傘下のフォード・ベトナムは5日、南部タイニン省に新たな販売拠点を開設した。
 新拠点の開設により、フォードがベトナムに置く販売拠点の数は合計で36拠点となった。 新拠点は面積3200平方メートルで、「ワン・ストップ・ショッピング」モデルにより新車の販売から中古車の引き取り、部品の供給などを含めたサービスを顧客に提供する。また顧客は、支払い時の資金面に関する相談に加え、保守サービスなども受けられるという。
(引用元:THE VOICE OF VIETNAM 2月7日)

Post in Business

Related Trend Watch

FC事業、ASEAN諸国もベトナム市場に注目 2018年年初に、国際見本市「Shop & Store Vietnam 2018―SSV18」の開催
日本の化学物質対策に関する経験を共有  ハノイで3月9日、日本の環境省は、ベトナム天然資源環境省などの化学物質対策の担当者を対象として日本
HCM市、韓国・京畿道と友好・協力に向けたMOU締結  ホーチミン市は4月19日、韓国・京畿道と両都市間の友好と協力に関する覚書(MOU)を結んだ。MOU
住友林業、ベトナムで住関連事業を拡大 住友林業株式会社は10月20日、100%子会社のSumitomo Forestry Singapor