立命館大学ベトナム事務所を開設

 立命館大学は、3月28日に英国・インド・中国に続いて、4拠点目となる海外事務所をハノイ市のハノイ貿易大学内に開設した。
 同大学は「スーパーグローバル大学創成支援事業」(SGU)に採択され、グローバル化の取り組みを着実に進めてきた。
 ベトナムは市場経済へ移行して以降、中国と同様に高い経済成長を実現してきており、日越連携の関係強化が期待されている。今回、ベトナム国内の高等教育機関が集中するハノイに拠点を構えることにより、大学や政府系機関などとの緊密なネットワークを構築し、同大学の教育研究活動との連携を強化する。また、ベトナムからの外国人留学生受入の拡大や国内の大学との連携、日系企業やベトナムを拠点に活躍する同大学校友とのネットワークを強化する。
 これらの活動を通じ、将来的にはASEAN地域における同大学のプレゼンス向上とブランド力を形成する。
(引用元:立命館大学ニュースリリース 3月29日)

Post in Business

Related Trend Watch

GrabBikeの台頭で公共バスが経営難  ホーチミン市交通運輸局によると、配車サービスのGrabBikeの台頭により、公共バスの事業に影響
W杯賭博で負け、救急車を窃盗  ホーチミン市ビンタン区でサッカー賭博に負けた男が病院で救急車を盗むという事件が起こった。  公安
越TTC Attapeu Cane Sugar、欧州にオーガニックシュガー輸出へ  ラオスのアッタプー県で事業展開するTTC Attapeu Cane Sugarは10月26日、ホー
郵船ロジスティクス、ダナンに日系物流企業初の自社倉庫を新設  郵船ロジスティクス株式会社のベトナム法人であるYusen Logistics (Vietnam)