滋賀県、クアンニン省と環境・経済分野の協力に関する覚書を締結

滋賀県は、クアンニン省と、環境保全と経済発展の両立に向けて協力する覚書を締結した。
滋賀県は平成27年度より独立行政法人国際協力機構(JICA)を通して、クアンニン省において水環境等に関する技術指導などを行っている。この覚書締結を契機として協力関係を相互に有益なものへと発展させ、クアンニン省における環境保全と経済発展の両立に貢献するとともに県内の産学官民で取組む水環境ビジネスを一層推進していく。
クアンニン省は、世界遺産である景勝地ハロン湾を有しており、近年急速に観光地化が進み、水質汚濁等の環境問題が顕在化している。協力にあたっては、滋賀県の県民、行政、企業、大学等が一体となり、水環境の保全と利用を進めながら経済発展を同時に可能としてきた「琵琶湖モデル」の経験や技術、ノウハウを活用していく。
(引用元:滋賀県庁ニュースリリース 10月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

乳業各社、A2ミルクの導入加速へ  国内の乳業大手は高級セグメントで競争を激化させている。各社はA2ミルクの生産を加速し、より付加価値
オウムと遊べるカフェ、家族連れに好評  ホーチミン市2区グエン・ヴァン・フーン通りに、オウムを放し飼いにしたカフェがある。中には南アフリカ
ベトナム政府、日本企業の 対越投資条件を整備 ベトナム政府の公式ウェブサイトによると、フック首相は9月12日、ホアラックハイテクパーク(ハノイ市西
Lazadaがハノイ拠点を閉鎖へ、東南ア事業見直しで  電子商取引(Eコマース)大手のLazadaは東南アジア事業の整備に伴い、ハノイ市にある拠点を閉鎖す