滋賀県、クアンニン省と環境・経済分野の協力に関する覚書を締結

滋賀県は、クアンニン省と、環境保全と経済発展の両立に向けて協力する覚書を締結した。
滋賀県は平成27年度より独立行政法人国際協力機構(JICA)を通して、クアンニン省において水環境等に関する技術指導などを行っている。この覚書締結を契機として協力関係を相互に有益なものへと発展させ、クアンニン省における環境保全と経済発展の両立に貢献するとともに県内の産学官民で取組む水環境ビジネスを一層推進していく。
クアンニン省は、世界遺産である景勝地ハロン湾を有しており、近年急速に観光地化が進み、水質汚濁等の環境問題が顕在化している。協力にあたっては、滋賀県の県民、行政、企業、大学等が一体となり、水環境の保全と利用を進めながら経済発展を同時に可能としてきた「琵琶湖モデル」の経験や技術、ノウハウを活用していく。
(引用元:滋賀県庁ニュースリリース 10月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

幼稚園への通学路で交通事故、祖母が死亡、孫が負傷  北部バクザン省で12月15日、高齢の女性が自転車に孫を乗せて走行時に、通りがかりのオート三輪が突然
新規設立の企業数が3割増  企業登録管理局(計画投資省)によると、年初2カ月で新規設立の企業数は1万8703社(前年同期比29
NTT、教育ICTソリューションのトライアルを開始  NTTベトナムおよびNTT東日本は、ベトナム最大手の電気通信事業者であるVietnam Posts
西日本鉄道、ハイフォンで住宅開発 西日本鉄道株式会社では、ベトナム・ハイフォン市において、Vietnam Singapore Indu