滋賀県、クアンニン省と環境・経済分野の協力に関する覚書を締結

滋賀県は、クアンニン省と、環境保全と経済発展の両立に向けて協力する覚書を締結した。
滋賀県は平成27年度より独立行政法人国際協力機構(JICA)を通して、クアンニン省において水環境等に関する技術指導などを行っている。この覚書締結を契機として協力関係を相互に有益なものへと発展させ、クアンニン省における環境保全と経済発展の両立に貢献するとともに県内の産学官民で取組む水環境ビジネスを一層推進していく。
クアンニン省は、世界遺産である景勝地ハロン湾を有しており、近年急速に観光地化が進み、水質汚濁等の環境問題が顕在化している。協力にあたっては、滋賀県の県民、行政、企業、大学等が一体となり、水環境の保全と利用を進めながら経済発展を同時に可能としてきた「琵琶湖モデル」の経験や技術、ノウハウを活用していく。
(引用元:滋賀県庁ニュースリリース 10月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

ホーチミン市1区で 発生したひったくり被害など ◇ひったくり被害 ①ドー・クアン・ダウ通りで、メキシコ国籍の女性(25)に男がバイクで近づきスマー
ハノイで戸籍調査を実施 ハノイ市公安は、2017年度の戸籍調査を10月1日から11月15日まで実施する。 戸籍調査は毎年実
ANAホールディングスとNHK交響楽団、音楽を通じた国際文化交流への取り組み~海外公演第1弾はベトナム公演~  ANAホールディングス株式会社(以下「ANAホールディングス」)は、日本を代表するオーケストラであ
工場でガス漏れ事故、周辺住民らが緊急避難 10月10日正午ごろ、ホーチミン市ビンチャイン県で、工場からアンモニアガスが漏れる事故が起きた。