日本人男性がベトナム人の恋人に大金を盗まれる

ハノイ市ホアンマイ区で8月28日、20代の女が恋人の日本人男性の自宅から現金を盗むという事件が起こった。
窃盗の疑いで起訴されたのは、バックトゥーリエム区在住のチャン・ティ・ヴァン容疑者(26)。
ヴァン容疑者は2014年から50代の日本人男性と知り合い、時折、ホアンマイ区にある男性宅のマンションを訪れていた。
事件当日も男性宅を訪れたが、男性が酒を買いにスーパーに出かけヴァン容疑者は部屋に残った。男性を待つ間、ヴァン容疑者は男性のバッグの中に現金6000ドルが入った封筒を見つけ、それを奪って帰宅した。翌朝、男性は現金の紛失に気づき、公安に届け出た。
ヴァン容疑者は周囲の人々からの説得もあり、公安に自首し、罪を認めた。ヴァン容疑者の供述によると、この男性が帰国する際には記念にプレゼントをもらう約束をしていたことから、窃盗した現金をプレゼントの一部とみなしたという。
(引用元:VnExpress 9月7日)

Post in Local

Related Trend Watch

幼稚園への通学路で交通事故、祖母が死亡、孫が負傷  北部バクザン省で12月15日、高齢の女性が自転車に孫を乗せて走行時に、通りがかりのオート三輪が突然
ベトナム航空、2歳未満の幼児向け座席を増設  ベトナム航空は12月1日 から 、2歳未満の幼児向けの座席の割合を全体の10%から15%に引き上げ
知的所有権の保護体制の整備が急務、FTAフル活用に向け  自由貿易協定(FTA)をフルに活用するため、ベトナムは知的所有権の保護に向けた戦略を構築する必要に
インバウンド集客、外国人ブロガーとタイアップ  ダナン市観光局は2月7日、インバウンド集客の新規計画を明らかにした。  それによると、同市は西ヨ