日ベトナムICT共同作業部会を開催

 ハノイで1月25日、総務省およびベトナム情報通信省は、第1回「日ベトナムITC共同作業部会」を開催した。
 同作業部会において、サイバーセキュリティ、電波監視およびスマートシティの各分野における日越間の協力について、以下の通り協議を行った。
(1)サイバーセキュリティ
 サイバーセキュリティ分野における両国間の協力関係を強化するとともに、標的型サイバー攻撃対策に関わる継続的な協力を行うことを確認した。
(2)電波監視
 ベトナムにおける短波監視システムに関する協力について、両国間で今後も議論を続けることを確認した。
(3)スマートシティ
 ベトナムにおけるスマートシティ建設に関する評価指標策定について、日本からも必要な支援を行うことについて合意した。また、今後、両国の官民でのスマートシティの取り組みを議論していくこととした。
(引用元:総務省ニュースリリース 1月26日)

Post in Business

Related Trend Watch

バンドン国際空港、試験乗り入れ実施  北部バンドン国際空港で7月11日、旅客機の試験乗り入れが実施された。同国際空は国内で初めての民間企
メコン・ビューティー・ショー2018、HCM市で開催  ホーチミン市で6月14日から16日にかけて、「メコン・ビューティー・ショー2018」が開催された。
運河に家庭ごみを不法投棄  ホーチミン市天然資源環境局によると、市内の8つの区をまたぐベンゲー―タウフー運河、ドイ―テー運河で
2017年は消費者向け融資が65%増  国家金融監督委員会(NFSC)は先ごろ、2017年の消費者向け融資額は前年から65%増えたと発表し