日ベトナム交通運輸技術連携セミナーが開催

 秋本国土交通大臣政務官は、1月16日から18日まで、ベトナムに出張し、日ベトナム交通運輸技術連携セミナーへ参加した。
 併せて、テー交通運輸大臣、フォン計画投資副大臣およびハー天然資源・環境大臣と会談を行った。
 日ベトナム交通運輸技術連携セミナーでは、日本のインフラの導入を促進するため、日本の交通分野のソフトインフラ(技術・基準、運営、人材など)を紹介することにより、「質の高いインフラ」について理解を深めた。
 テー交通運輸大臣との政策協議では、ロンタイン新国際空港建設計画について、日本企業が参画できるようトップセールスを行うとともに、高速道路PPP事業やハノイ市都市鉄道事業、南北高速鉄道建設計画などの協力事業に関わる進捗を確認した。
 フォン計画投資副大臣との会談では、日本企業が実施する円借款事業について政策協議を行った。
 ハー天然資源・環境大臣との会談では、土地関連分野、地図・測量分野などについて政策協議を行った。
(引用元:国土交通省ニュースリリース 1月23日)

Post in TOP記事

Related Trend Watch

国営ベトナムテレビジョンが日本気象協会を訪問  一般財団法人日本気象協会(以下「日本気象協会」)は12月19日、国営ベトナムテレビジョン(以下「V
キューバ市場のポテンシャル、貿易・投資促進に期待  2月5日、ホーチミン市貿易投資促進センター(ITPC)および在ホーチミンキューバ総領事館は、「ベト
2018年の越の成長率は6.6%に、IMFが見通し  国際通貨基金(IMF)はこのほど発表した報告書で、ベトナムの2018年の国内総生産(GDP)伸び率
1QのGDP伸び率は7.38%、過去10年で最高水準に  ベトナムの第1四半期(1~3月)の国内総生産(GDP)伸び率は前年同期比7・38%となり、過去10