日ベトナム交通運輸技術連携セミナーが開催

 秋本国土交通大臣政務官は、1月16日から18日まで、ベトナムに出張し、日ベトナム交通運輸技術連携セミナーへ参加した。
 併せて、テー交通運輸大臣、フォン計画投資副大臣およびハー天然資源・環境大臣と会談を行った。
 日ベトナム交通運輸技術連携セミナーでは、日本のインフラの導入を促進するため、日本の交通分野のソフトインフラ(技術・基準、運営、人材など)を紹介することにより、「質の高いインフラ」について理解を深めた。
 テー交通運輸大臣との政策協議では、ロンタイン新国際空港建設計画について、日本企業が参画できるようトップセールスを行うとともに、高速道路PPP事業やハノイ市都市鉄道事業、南北高速鉄道建設計画などの協力事業に関わる進捗を確認した。
 フォン計画投資副大臣との会談では、日本企業が実施する円借款事業について政策協議を行った。
 ハー天然資源・環境大臣との会談では、土地関連分野、地図・測量分野などについて政策協議を行った。
(引用元:国土交通省ニュースリリース 1月23日)

Post in TOP記事

Related Trend Watch

アグリバンク、ハイテク農業に累計5・1兆ドン融資  国営ベトナム農業地方開発銀行(アグリバンク)が国内のハイテク農業に向け実施した低利融資の額がこれま
オングリッド太陽光発電システムを利用したEVと充電スタンドが運用開始  ダナンで11月20日、中部電力総公社(EVNCPC)のオングリッド(系統接続)太陽光発電システムが
ムエタイの世界チャンピオン、接触事故で殴り合い  4月26日、ホーチミン市1区ヴォ・ヴァン・キエット通りで男性2人が殴り合う様子を収めた動画がフェイ
越人男性の喫煙率は 45%、20歳前に吸う人も  ベトナムの男性の45%は喫煙者――。ホーチミン市で4月19日に開催された反喫煙会議で、こうした数字