政府が2018年の旧正月休暇を決定、2月14日から2月20日まで

 政府は、公的機関の2018年の旧正月休暇を決定した。
 具体的には、2月14~20日(旧暦2017年12月29日~2018年1月5日)の7日間となる。旧暦の元旦は2018年2月16日。
 グエン・スアン・フック首相が労働傷病兵社会省案を承認したことを受け、12月14日にマイ・ティエン・ズン政府官房長官が明らかにした。
 労働法では旧正月休暇が5日間と定められており、2018年の旧正月は振替休日を合わせて7日間となる。
 政令第45/2013/ND―CP号の第8条2項では、雇用者は被雇用者に対し、旧正月休暇の計画について実施の30日前までに通知する義務を負うことが定められている。
(引用元:VnExpress 12月14日/Thanh Nien 12月15日)

Post in TOP記事

Related Trend Watch

越の労働生産性が改善、1人当たり生産額は2017年に2672ドルに  ベトナム経済・政策研究所(VEPR)はこのほど、国内の労働者1人当たりの生産額は2006年に170
ハノイ都市鉄道・カットリン―ハドン間の工事が遅延、試運転は来年9月から  ハノイ都市鉄道(カットリン―ハドン間)の建設工事が遅延している。  都市鉄道管理委員会(交通運
相鉄グループ、ホーチミンに直営ホテルを出店  相鉄グループは、2021年春に、東南アジア初となる直営ホテルをホーチミン市に出店すると5月22日発
路線バスにCNG車を導入、ホーチミン市  12月1日から、ホーチミン市の路線バスでCNG(圧縮天然ガス)バスの運行を開始する。  バスは6