政府が2018年の旧正月休暇を決定、2月14日から2月20日まで

 政府は、公的機関の2018年の旧正月休暇を決定した。
 具体的には、2月14~20日(旧暦2017年12月29日~2018年1月5日)の7日間となる。旧暦の元旦は2018年2月16日。
 グエン・スアン・フック首相が労働傷病兵社会省案を承認したことを受け、12月14日にマイ・ティエン・ズン政府官房長官が明らかにした。
 労働法では旧正月休暇が5日間と定められており、2018年の旧正月は振替休日を合わせて7日間となる。
 政令第45/2013/ND―CP号の第8条2項では、雇用者は被雇用者に対し、旧正月休暇の計画について実施の30日前までに通知する義務を負うことが定められている。
(引用元:VnExpress 12月14日/Thanh Nien 12月15日)

Post in TOP記事

Related Trend Watch

写真撮影を断られ、空港職員に暴行  11月23日に北部タインホア省のト・スアン空港で、ベトジェット航空のグランドスタッフの女性が、空港
Mai Linhグループ存続の危機、UberやGrabとの競争で疲弊  Mai Linhグループは先ごろ、国会社会問題委員会および財務省、ベトナム社会保険庁に対し経営救済
ベトナム企業の財務報告、改善の余地大  12月15日、世界銀行(WB)は財務省との共催で、ベトナムにおける会計・監査の基準や規定に関するコ
第一生命、ASEAN地域特化型ファンドへ投資 第一生命保険株式会社は、ASEAN地域の中堅・中小企業を投資対象とするプライベート・エクイティ・ファ