政府が2018年の旧正月休暇を決定、2月14日から2月20日まで

 政府は、公的機関の2018年の旧正月休暇を決定した。
 具体的には、2月14~20日(旧暦2017年12月29日~2018年1月5日)の7日間となる。旧暦の元旦は2018年2月16日。
 グエン・スアン・フック首相が労働傷病兵社会省案を承認したことを受け、12月14日にマイ・ティエン・ズン政府官房長官が明らかにした。
 労働法では旧正月休暇が5日間と定められており、2018年の旧正月は振替休日を合わせて7日間となる。
 政令第45/2013/ND―CP号の第8条2項では、雇用者は被雇用者に対し、旧正月休暇の計画について実施の30日前までに通知する義務を負うことが定められている。
(引用元:VnExpress 12月14日/Thanh Nien 12月15日)

Post in TOP記事

Related Trend Watch

PTSC、海外での合弁事業に5700万ドル投資  国営ベトナム石油ガスグループ(Petro Vietnam)傘下のPetroVietnam Tech
交通事故による死亡者、1~4月に2788人  国家交通安全委員会(NTSC)はこのほど、2017年12月16日~2018年4月15日までの国内の
ホーチミン市、浸水対策用の大容量ポンプシステムを正式運用 10月2日、ホーチミン市浸水防止管理センターはQuang Trung工業グループと、浸水防止のスマー
日商エレクトロニクスと日立ソリューションズ、国営ベトナム郵政通信グループの「Vポイント」システム基盤を提供  日商エレクトロニクス株式会社とベトナム現地法人のNISSHO ELECTRONICS VIETNA