対外債務残高が5年間で 800億ドル超に

財務省が先ごろ公表した「公的債務報告書No.5」によると、2011~2015年期における対外債務残高は約808億ドルに上る。
そのうち政府の債務が396億ドル、企業の債務が412億ドルとなる。公的債務残高は2015年まででGDP比61%(国会で決議された対GDP比の上限は65%)で、2011年の54・9%から大幅に上回った。
ベトナムは外国からの優遇融資は今後削減されることから、政府は2014年から国内債務にシフトしており、国内債務残高は2011年の約200億ドルから、2015年には約540億ドルまでになった。
2011~2015年期の政府保証債務の借入額・返済額については、2015年の政府保証債務は約210億ドルで、2011年の130億ドルから大幅増、そのうち対外債務が約113億ドルと大半を占めた。
財務省は、公的偶発債務により、公的債務や債務返済義務で政府負担が増大する恐れがあるとしている。
(引用元:Thanh Nien 9月23日)

Post in Business

Related Trend Watch

ベトジェットエア、8月にハノイ-ヤンゴン便、12月にホーチミン市-ジャカルタ便が就航 ベトジェットエアでは国際線の新規路線が相次いで就航する。具体的には以下の通り。 ①ハノイ-ヤンゴン
たばこ害防止の記念切手が発行  ハノイで5月31日、情報通信省および保健省は、たばこ害防止の記念切手を発行した。  切手には、喫
C型肝炎の感染者が増加、保健省が警鐘  保健省の調査で、国内でC型肝炎の感染者が増加傾向にあることが分かった。国内にはC型肝炎感染者が30
バイク値下げも一部販売店では高値で取引  バイクの購入需要が旧正月前に比べ減少していることから、一部メーカーは値下げに踏み切ったが、販売店に