外国人投資家、ハノイの不動産に熱視線

 ハノイ市の不動産市場が外国人投資家の人気を集めている。特に市の北部と西部が人気で、日本や韓国、マレーシア、シンガポールの投資家がハノイ市西部は省庁や企業のオフィスが集積する上、交通インフラが相対的に近代的な上、他の省・市へのアクセスも良いという。
 一方の北部では最近、住宅開発が進んでおり、中級・高級物件の整備が進んでいる。とくに北部は高級物件市場が伸びる可能性が大きいとみられる。
 HSBCベトナムによれば、ベトナムで働く外国人の29%は同国で住宅を購入する意思があるという。政府が外国人の不動産取得規制を緩和していることも、外国人がハノイ市の不動産を求める要因になっている。
(引用元:Voice of Vietnam 9月18日)

Post in Business

Related Trend Watch

AFC U―23選手権、ベトナム決勝進出の祝福で交通が大混乱  1月23日に開催されたサッカーAFC U―23選手権の準決勝戦で、ベトナム代表がカタール代表に勝利
ホーチミン市1区で発生した ひったくり被害 ◇ひったくり被害 ①2月28日午前6時30分ごろ、レライ通り112番地の建物の前にいたベトナム人男
ホーチミン市1区で発生した窃盗事件 ◇ひったくり被害 ①2月21日午後3時ごろ、ブイビエン通りで外国人男性が屋台で食事中に、座席に置い
ベトナム人旅行者の支出拡大、日本観光で1000ドル使う人も  ベトナム人旅行者の旅行先での支出が増加している。現地でのショッピングに使う金額がツアーパッケージの