国産家電メーカーが台頭、300万ドン台の炊飯器などが売れ筋

国内の家電市場では、中級品については長らく中国製品が圧倒的なシェアを占め、タイ製品も主流となりつつあったが、ここ最近は国産メーカーも健闘している。
複数のオンラインショッピングサイトの統計によると、国産家電メーカー5社(Asanzo、VNTech、Goldsun、Gowell、Sunhouse)の製品は低価格で品質も良く、中級の輸入品と競合できる。
Asanzoの場合は、数年前から国産の組み立てテレビメーカーとして知られていたが、最近ではスマートフォン2機種を市場投入し、中国や韓国の中級メーカー品と競合している。さらに、この約1年で、Asanzoはさまざまな家電商品を市場投入し、300万ドン以上のオーブンや炊飯器、電子レンジなどは家電量販店の売れ筋商品となった。他にも、約20万ドンの電気ケトル、100万ドン以下のオーブンや炊飯器、電気ポットなどの低価格商品も展開する。
国産家電品は、同種の輸入品よりも価格が安いことや、メーカー保証が全国で有効なこともアドバンテージとなっている。
(引用元:Thanh Nien 10月22日)

Post in Business

Related Trend Watch

世界のビリオネアにヴィングループ会長、ベトジェットエア社長がランクイン  米経済誌「フォーブス」が発表した最新の世界のビリオネア長者番付によると、11月8日現在、ヴィングル
トランプ米大統領、11月にベトナムを公式訪問 米ホワイトハウスは10月16日、ドナルド・トランプ米大統領が11月にベトナムを公式訪問し、ダナンおよ
地区の警備隊員が顔見知りの6歳男児を刺殺  ホーチミン市タンフー区の路上で、地区の自治警備隊員が6歳の男児の首を刺し死亡させるという事件が発生
ストライプインターナショナル、NEMグループのアパレル事業を買収~日系アパレル企業初、ベトナム市場へ本格的に進出~  株式会社ストライプインターナショナルは、ベトナムでレディスカジュアルアパレルの店舗展開数第2位を誇