事業環境ランキングを上げよ、政府が目標

 ベトナム政府は世界銀行の事業競争力ランキングの順位を現在の世界190カ国中68位から、8~18位程度順位を上げたい考えだ。
 政府は2020年までに、事業環境をシンガポール、マレーシア、タイ、フィリピンの4カ国と同水準まで向上させたいと考えている。
 世銀の2017年の事業環境ランキングではベトナムの順位は69位で、前回から14位順位を上げている。
 また世界経済フォーラムの2017年の競争力ランキングでも、世界137カ国中55位となり、前年の世界138カ国中60位から順位を上げた。
(引用元:Voice of Vietnam 5月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

ジャックフルーツ栽培で農家が高収入  メコンデルタ地域・ハウザン省の多くの農家でタイ種のジャックフルーツが生産されており、年収は10億ド
グローバルイノベーションインデックス、126カ国中45位  世界知的所有権機関(WIPO)は先ごろ、2018年グローバルイノベーションインデックス(GII)を
食品配達市場の競争激化、「GrabFood」や「Now」がしのぎ削る  ベトナムで食品配達サービス市場の競争が激化している。「GrabFood」「Now」「Lala」をは
ネット検索で麻薬を密造、ハノイ市街地  ハノイ市ホアンマイ区で、合成麻薬を密造していた男が今年4月に逮捕された事件で、同市公安捜査警察は、