事業環境ランキングを上げよ、政府が目標

 ベトナム政府は世界銀行の事業競争力ランキングの順位を現在の世界190カ国中68位から、8~18位程度順位を上げたい考えだ。
 政府は2020年までに、事業環境をシンガポール、マレーシア、タイ、フィリピンの4カ国と同水準まで向上させたいと考えている。
 世銀の2017年の事業環境ランキングではベトナムの順位は69位で、前回から14位順位を上げている。
 また世界経済フォーラムの2017年の競争力ランキングでも、世界137カ国中55位となり、前年の世界138カ国中60位から順位を上げた。
(引用元:Voice of Vietnam 5月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

ハノイ、タイホー区の歩行者天国が運用スタート  5月11日、ハノイ市タイホー区チン・コン・ソン通りで歩行者天国の試験運用が開始した。  雨の中、
米フロリダ大学がベトナム企業でインターンシップ  5月11日、創業30年の茶加工メーカーのHung Phat茶製造社(Hung Phat社)に、米フ
Siemens とハノイ工科大学が 第四次産業革命に向けて協力  Siemens社とハノイ工科大学は、「第四次産業革命に向けた科学技術の開発協力」に関する覚書を締結
プロのための「日本の水産関連食品」試食商談会inハノイが開催  3月19日に、Thang Long No1ビルディングにあるサクラステーションにおいて、プロのため