事業環境ランキングを上げよ、政府が目標

 ベトナム政府は世界銀行の事業競争力ランキングの順位を現在の世界190カ国中68位から、8~18位程度順位を上げたい考えだ。
 政府は2020年までに、事業環境をシンガポール、マレーシア、タイ、フィリピンの4カ国と同水準まで向上させたいと考えている。
 世銀の2017年の事業環境ランキングではベトナムの順位は69位で、前回から14位順位を上げている。
 また世界経済フォーラムの2017年の競争力ランキングでも、世界137カ国中55位となり、前年の世界138カ国中60位から順位を上げた。
(引用元:Voice of Vietnam 5月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

5つ星ホテルでベトナム人利用客が増加  ホーチミン市内の5つ星ホテルでベトナム人客が増加している。  レストランやヘルスケア、プールなど
ロシアの自動車製造GAZ Group、越に進出へ  ロシアの自動車製造GAZ Groupは、ベトナムに進出する計画だ。当初は自動車の販売を実施するが、
旧正月イルミネーションが出火・倒壊など事故相次ぐ ①出火事故  1月19日午後6時30分ごろ、ホーチミン市1区聖母マリア教会近くのレズアン通り―ファ
ベトナム航空、2歳未満の幼児向け座席を増設  ベトナム航空は12月1日 から 、2歳未満の幼児向けの座席の割合を全体の10%から15%に引き上げ