世耕経済産業大臣がフィリピン、タイ、ベトナムを訪問

世耕経済産業大臣は、9月8日から15日の日程で、フィリピン・マニラ、タイ・バンコク、ベトナム・ハノイを訪問した。
ベトナムではチュン・ハノイ市人民委員長、ハイ・ハノイ市書記、アイン商工大臣、フック首相、チン越日議員連盟会長とバイ会談を行った。チュン委員長とハイ書記とは、ハノイ市のインフラプロジェクトや日本企業の投資環境を中心に、有意義な意見交換となった。
アイン商工大臣とは、6月に東京で開催した第2回産業・貿易・エネルギー協力委員会での合意を基礎に、さらに協力を推進していくための日本とベトナムとの「戦略協力パッケージ」に署名した。
この「戦略協力パッケージ」は、(1)産業競争力強化、(2)キャパシティビルディング、(3)成長を支えるエネルギー・インフラ支援の三本の柱から成り立っている。
フック首相とは、RCEP、TPP、APECなどの地域経済情勢について意見交換するとともに、アイン大臣と署名した「戦略協力パッケージ」の内容を紹介しつつ、日越間の産業協力について意見交換を行った。また、チン越日議連会長とは、二国間の経済関係や地域情勢について意見を交換した。
(引用元:経済産業省ニュース リリース 9月19日)

Post in Business

Related Trend Watch

郵船ロジスティクス、ホーチミン市近郊に「ビンズオンVSIPロジスティクスセンター」を開所  郵船ロジスティクス株式会社は、11月9日にホーチミン市近郊に建設した大型物流施設「ビンズオンVSI
乗用車がバイクに追突、加害者が非難受けエアガンで威嚇  中部ハティン省で、乗用車を運転中に交通事故を起こした男性が、目撃者らをエアガンで威嚇するという事件
タイ・ベトジェットエア、ライセンス発給待ちで国際線の運航を一時停止 Bangkok Post紙によると、タイ政府は9月12日付で、タイ・ベトジェットエアを含む同国内の航
海外への頭脳流出、ハイレベル人材の確保が困難  ホーチミン市で11月14日、労働傷病兵社会省、マンパワーグループ(ManpowerGroup)、ベ