世耕経済産業大臣がフィリピン、タイ、ベトナムを訪問

世耕経済産業大臣は、9月8日から15日の日程で、フィリピン・マニラ、タイ・バンコク、ベトナム・ハノイを訪問した。
ベトナムではチュン・ハノイ市人民委員長、ハイ・ハノイ市書記、アイン商工大臣、フック首相、チン越日議員連盟会長とバイ会談を行った。チュン委員長とハイ書記とは、ハノイ市のインフラプロジェクトや日本企業の投資環境を中心に、有意義な意見交換となった。
アイン商工大臣とは、6月に東京で開催した第2回産業・貿易・エネルギー協力委員会での合意を基礎に、さらに協力を推進していくための日本とベトナムとの「戦略協力パッケージ」に署名した。
この「戦略協力パッケージ」は、(1)産業競争力強化、(2)キャパシティビルディング、(3)成長を支えるエネルギー・インフラ支援の三本の柱から成り立っている。
フック首相とは、RCEP、TPP、APECなどの地域経済情勢について意見交換するとともに、アイン大臣と署名した「戦略協力パッケージ」の内容を紹介しつつ、日越間の産業協力について意見交換を行った。また、チン越日議連会長とは、二国間の経済関係や地域情勢について意見を交換した。
(引用元:経済産業省ニュース リリース 9月19日)

Post in Business

Related Trend Watch

薬品漬けの「完熟ドリアン」を出荷、仲卸業者を相次ぎ摘発 中部高原地帯で、果物のドリアンの見た目を良くするために、化学薬品を使用した業者が相次いで摘発された。
日本農薬、ベトナム現地法人を設立 日本農薬株式会社は、ホーチミン市に現地法人を設立し、営業を開始した。 同社は、かねてよりホーチミン
ホーチミン市2区のタオディエン地区で飼い犬が連続死 ホーチミン市2区のタオディエン街区でペットの犬や猫が相次いで死亡している。 8月22日、この地区に
双日グループ、日東ベストと共同で日配惣菜製造や畜肉加工事業に参入 総合商社の「双日」(東京都千代田区、佐藤洋二社長)と「双日食料」(東京都港区、神岡譲社長)は2月28