不正申告が疑われるFDI企業に対する税務調査を強化

税務総局は先ごろ、各地方税務局に対し、外国直接投資(FDI)企業で連続赤字など税務リスクが高い企業に対する税務調査の強化について指導した。
対象となるのは、▽連続赤字だが事業を拡大、▽優遇税の適用期間が満了後に突然の赤字計上、▽業績は赤字、もしくは黒字だが同業者やグループ企業平均に比べて利益率が低いといったケースとなる。
また、税務管理の徹底に向けて、各地方税務局が主体となり所轄地域で活動する企業の実際の事業分野を調査し、必要に応じて情報更新するよう要請した。
不正申告が疑われている企業の事業分野は、▽電子部品、▽履物、▽紡織、▽製造加工業などとなっている。
(引用元:Thanh Nien 9月23日)

Post in Business

Related Trend Watch

佐川急便、新テレビCMチームワークが新たな物流を生み出す ~『ベトナムにて』篇、『セールスドライバー』篇9月28日から全国放送開始~ SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、俳優の織田裕二さんを起用した新しいテレビCMを、9
ホーチミン市1区、歩道占拠取り締まりの幹部に脅迫メールで公安が捜査 ホーチミン市1区で、歩道占拠取り締まりを実施しているドアン・ゴック・ハイ1区人民委員会副委員長に対し
旧正月シーズンの航空券を販売、例年より早め 航空各社が旧正月の航空券を例年より早めに販売開始した。 ベトナム航空(VNA)によると、航空券の販
在ベトナム北朝鮮レストランが相次いで閉店 10月2日、ホーチミン市内の北朝鮮レストランが閉店したと多くの情報筋が伝えた。国際社会が北朝鮮への制