三菱自動車、『アウトランダー』の現地生産を開始

 三菱自動車は、1月23日にベトナムでミッドサイズSUV『アウトランダー』の現地生産を開始し、車両の製造・販売を行っているミツビシ・モーターズ・ベトナム・カンパニー・リミテッド(MMV)のビンズオン工場にて記念式典を開催した。
 『アウトランダー』はビンズオン工場の主力生産車種として、ベトナム国内で販売していく。これによりベトナムの顧客に信頼性の高く、三菱自動車が得意とするSUVを速やかに提供することができる。
 ベトナムにおいて現地生産による『アウトランダー』を新たに投入することで、三菱自動車はSUV市場が急成長するアセアン地域でのプレゼンスを拡大し続けていく。
(引用元:三菱自動車工業株式会社ニュースリリース 1月24日 )

Post in Business

Related Trend Watch

早朝ウォーキングの女性、歩道で車にはねられ死傷 ハノイで10月24日、早朝ウォーキングしていた女性がレッカー車にはねられ、2人が死亡、1人が重傷を負
電子財布のZaloPay、セールスポイント1000カ所に新設へ  ベトナムのVNGコーポレーション傘下のZION社は2018年、展開する電子財布「ZaloPay」の
メリア、ホーチミン市で3ホテルの運営契約を締結  スペインのホテル大手Melia Hotels Inter national社は先ごろ、ホーチミン市
大規模なバイク窃盗団を摘発、近隣諸国で600台以上を密売  ハノイ市公安当局は11月28日、バイクを窃盗、近隣国に密売していたグループのメンバー29人の身柄を