三栄建築設計、ハノイ市所在の不動産関連企業に出資

 「Design Your Life」をグループメッセージに掲げる、メルディアグループ株式会社三栄建築設計は、ベトナムにおける不動産関連事業のさらなる強化を図るため、ハノイ市所在のIDS EQUITY HOLDINGS(アイディエスエクイティホールディングス、以下「IDS社」)に出資することを発表した。
 同社は、Leadvisors Capital Management(リードバイザーキャピタルマネジメント、以下「リードバイザー」)と2017年3月に、ベトナム合弁会社LEADVISOR SANEI HOSPITALITY HOLDINGS(ベトナム側51%、同社49%:リードバイザーサンエイホスピタリティホールディングス:以下「LSH」)を設立し、すでにハノイにおいてリードバイザー・タワープロジェクトを実施している。
 出資先であるIDS社は、リードバイザーの子会社で、Railways Printing(レイルウェイズプリンティング)が前身となり1986年に設立された鉄道のチケット印刷を中心とする国営の印刷企業。2014年5月にリードバイザーが同社株式の51%を取得、その後、IDS社は国営企業2社を買収し、子会社に加えている。現在、2017年12月にIDS EQUITY HOLDINGSに社名を変更し、賃貸・不動産開発・コンサルティング業務などを中心とした事業を展開している。
(引用元:株式会社三栄建築設計ニュースリリース 12月22日)

Post in Business

Related Trend Watch

ホーチミン市、 外国人観光客数が年間630万人を達成  ホーチミン市観光局によると、2017年に同市を訪れた外国人観光客数はのべ約630万人(前年比22・
茨城県下妻産の梨販売開始 9月23日、ホーチミン市の「イオンモールタンフーセラドン店」にて、茨城県下妻産の梨の販売プロモーショ
ベトナム初の「第一回ベトナム信金会」開催に、100名を超える参加者。  3月13日、「ロッテレジェンドホテル」において、日本の信用金庫の取引先を対象に「第一回ベトナム信金
ベトナム・エキスポ2018が4月に開催へ  ハノイ市で4月11日から14日に、「ベトナム国際トレードフェア」(ベトナム・エキスポ2018)が開