三栄建築設計、ハノイ市所在の不動産関連企業に出資

 「Design Your Life」をグループメッセージに掲げる、メルディアグループ株式会社三栄建築設計は、ベトナムにおける不動産関連事業のさらなる強化を図るため、ハノイ市所在のIDS EQUITY HOLDINGS(アイディエスエクイティホールディングス、以下「IDS社」)に出資することを発表した。
 同社は、Leadvisors Capital Management(リードバイザーキャピタルマネジメント、以下「リードバイザー」)と2017年3月に、ベトナム合弁会社LEADVISOR SANEI HOSPITALITY HOLDINGS(ベトナム側51%、同社49%:リードバイザーサンエイホスピタリティホールディングス:以下「LSH」)を設立し、すでにハノイにおいてリードバイザー・タワープロジェクトを実施している。
 出資先であるIDS社は、リードバイザーの子会社で、Railways Printing(レイルウェイズプリンティング)が前身となり1986年に設立された鉄道のチケット印刷を中心とする国営の印刷企業。2014年5月にリードバイザーが同社株式の51%を取得、その後、IDS社は国営企業2社を買収し、子会社に加えている。現在、2017年12月にIDS EQUITY HOLDINGSに社名を変更し、賃貸・不動産開発・コンサルティング業務などを中心とした事業を展開している。
(引用元:株式会社三栄建築設計ニュースリリース 12月22日)

Post in Business

Related Trend Watch

国土交通省、ベトナムにおける土地関連の法制度整備支援を推進  国土交通省は、ベトナム天然資源環境省土地管理総局との間で、土地分野における協力に係る覚書に署名を行
ハノイ、駐車場の料金改訂、2018年1月1日から  ハノイ市人民委員会は先ごろ、同市内における自転車・バイク・自動車の駐車場サービス料金の改訂に関する
西日本鉄道、ハイフォンで住宅開発 西日本鉄道株式会社では、ベトナム・ハイフォン市において、Vietnam Singapore Indu
三井住友建設、ハノイ市で都市高速道路工事を受注 三井住友建設株式会社は、ハノイ市の外郭に沿う環状3号線のうち、マイジック―南タンロン区間で計画されて