ロシア総領事館前で職員男性がひったくり被害に

 5月27日、ホーチミン市公安は、ロシア総領事館に勤務する外交職員の男性(51)が身に付けていたネックレスをひったくった容疑で27歳の男Pを逮捕した。
 捜査によると、2月17日、男性は女性と2人で3区バー・フエン・タイン・クアン通りからロシア総領事館に向かって歩いていた。2人が同領事館の正門近くまできたところで、突然男がバイクで近づき、男性が身に付けていたゴールドのネックレスを奪い逃走した。男性は事件後、公安に届け出て防犯カメラの映像などを提供した。
 公安は防犯カメラの映像のなかから容疑者のバイクのナンバーなどを割り出し、容疑者をPと特定、指名手配した。P容疑者は犯行後、実家のあるロンアン省に逃走し身を潜めていたところを逮捕された。
 公安の調べに対し、P容疑者は犯行を認めたという。
(引用元:Zing.vn 5月24日/Thanh Nien 5月27日)

Post in Local

Related Trend Watch

子ども時代が守られている国ランキング、越は96位に低迷  セーブ・ザ・チルドレンが6月1日の「国際子どもの日」に合わせて出した報告書「排除の多面性(The
1Qの越企業の在外投資額、 1.2億ドルに  計画投資省海外投資局はこのほど、第1四半期(1~3月)のベトナム企業の新規対外投資案件の数は23件
越人出稼ぎ者の多くが権利侵害に直面=労働総同盟が警鐘  海外で働くベトナム人労働者の多くが権利侵害を受けている――。ベトナム労働総同盟は4月26日にハノイ
脱獄死刑囚に7年の刑期追加  5月8日、昨年9月にハノイのT16刑務所から脱獄した死刑囚の男2人に対する裁判が開かれ、7年の刑期