ロシア総領事館前で職員男性がひったくり被害に

 5月27日、ホーチミン市公安は、ロシア総領事館に勤務する外交職員の男性(51)が身に付けていたネックレスをひったくった容疑で27歳の男Pを逮捕した。
 捜査によると、2月17日、男性は女性と2人で3区バー・フエン・タイン・クアン通りからロシア総領事館に向かって歩いていた。2人が同領事館の正門近くまできたところで、突然男がバイクで近づき、男性が身に付けていたゴールドのネックレスを奪い逃走した。男性は事件後、公安に届け出て防犯カメラの映像などを提供した。
 公安は防犯カメラの映像のなかから容疑者のバイクのナンバーなどを割り出し、容疑者をPと特定、指名手配した。P容疑者は犯行後、実家のあるロンアン省に逃走し身を潜めていたところを逮捕された。
 公安の調べに対し、P容疑者は犯行を認めたという。
(引用元:Zing.vn 5月24日/Thanh Nien 5月27日)

Post in Local

Related Trend Watch

宝石の落とし物を交通警察が発見、持ち主を探し返却 9月19日夜、ハノイ市交通警察第3部隊所属の交通警察官2人がパトロール中に、ハノイ市ドンダー区の路上
ホーチミン市、 外国人観光客数が年間630万人を達成  ホーチミン市観光局によると、2017年に同市を訪れた外国人観光客数はのべ約630万人(前年比22・
共英製鋼、ベトナム南部における子会社による港湾事業が操業開始  共英製鋼株式会社の子会社であるチー・バイ・インターナショナル・ポート社(以下「TVP社」)のベトナ
ソシエテ・ジェネラル、ペトロ越発電事業への連携に関心  仏金融大手ソシエテ・ジェネラルはこのほど、ペトロベトナムの火力発電所事業に対する資金調達支援に関心