ラックランドがJICA草の根技術協力プロジェクトに参加~ホイアンにて伝統工芸ショップの設計・施工を実施~

 設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業、株式 会社ラックランド(以下「同社」)は、中部ホイアンに位置する旧市街に近い「ホイアンシルクビレッジ」にオープンした伝統工芸ショップの整備にあたり、設計支援を行った。
 同社は、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」)が千葉県南房総市とともに実施している草の根技術協力事業(地域活性化特別枠)のプロジェクトに、店舗開発の設計担当の専門家として参加した。
 プロジェクトの実施期間は2016年3月から3カ年となり、地域・産品・観光の有機的連携による多様な販売チャネルの形成ならびに農家・伝統工芸職人の方々の所得向上を目標としている。
 活動の一環として、2017年末には販売チャネルの基点となる5つの店舗をハノイ旧市街やバッチャン村などにオープンさせている。その中でも、ホイアンシルクビレッジ内に整備した伝統工芸ショップは、観光産業の活性化と地域産品の販路拡大を目指す上での重要拠点と位置付けられている。
(引用元:株式会社ラックランドニュースリリース 12月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

ハノイ市内の食品安全ランキング、タインスアン区がトップ  ハノイ市人民委員会は、市内の16の区・県・町における2017年の農林水産物の食品安全ランキングを発
ETCゲート設置へ、HCM市  ホーチミン市ビンタン区で、7月にも有料道路に電子料金収受システム(ETC)ゲートが導入される計画だ
携帯電話番号の11桁対応を終了  携帯キャリア各社は11桁から10桁への携帯電話番号変更に伴い、11月15日午前0時から10桁対応に
大学生が低コストのアームロボットを開発  中部・クアンガイ省ファム・ヴァン・ドン大学技術学科の現役大学生ゴ・ヴァン・ジェットさん(22)はア