ユーピーアール、ベトナムに現地法人設立へ

 物流機器のレンタルサービスを提供するユーピーアール株式会社は、ベトナムに現地法人を設立し、ホーチミン市にて9月1日より営業開始した。
 現地法人設立の目的について同社は、ベトナムは年率7%近い高度成長を続けており、日系企業も1700社以上が進出、2026年には人口1億人を超えることが予想され、今後物流面での高度化に際し高品質で衛生面で優れたプラスチックパレットのレンタル需要の高まりが見込まれるとしている。
 当面はアジア市場でのニーズが高い12型及び14型プラスチックパレットとネスティングラックを主力レンタル商品として展開するという。
 まずは消費財を中心とした市場が形成されているホーチミン市にて営業を開始するが、今後なるべく早い段階でハノイでの営業展開も進めていきたいとのこと。

Post in Business

Related Trend Watch

ホーチミン市1区で窃盗事件、外国人の被害相次ぐ ◇ひったくり被害 ①日本人男性(48)が、グエンディンチウ通り2番地の建物の前にいたところ、突然見
ヤマハ、教育訓練省と「器楽教育の普及」に 関する覚書を締結 ~ベトナム政府公認のもと、リコーダーやピアニカを使ったクラブ活動を展開~ ヤマハ株式会社および同社のベトナムにおける販売子会社であるYamaha Music Vietnam
長者番付リスト、ビングループのブオン氏は296位に  米経済誌フォーブスがこのほど発表した世界の長者番付リストに、ベトナムからはコングロマリット(複合企
2020年まで高層アパートの 建設停止へ、HCM市  ホーチミン市政府はこのほど、2020年まで市内で新たに高層アパート建設を行わないと明らかにした。こ