ヤーマン、ベトナムで美容機器を発売

 ヤーマン株式会社は、10月中旬よりベトナムでヤーマンブランドの美容機器の販売を開始する。9月21日にはホーチミン市内でブランドローンチを記念したイベントを開催した。
 ブランドローンチ記念イベントには、現地のTVメディアやオンラインメディア、著名なKOL、医師など約60名が参加した。日本の高度な技術を搭載した美容機器への関心は高く、「日本の技術は信用できる」「効果的な美容機器をベトナムで買えるようになって嬉しい」といった声が集まった。
 ベトナムでは若い女性を中心に美容意識が高まりつつあり、特にスキンケアへの関心が強いという。スパやエステサロンに通う人も増えており、エステサロンの軒数が急増している。
 同社は美顔器やピーリング美容器、ローラー、ボディケア美容器を取り揃え、バンハインモールでの10月中旬の店舗オープンを皮切りに、TVショッピングとオンラインストアで販売していく予定。

Post in Business

Related Trend Watch

統一鉄道、新型車両で利用者ニーズに対応  4月4日、ハノイ都市鉄道プロジェクト管理委員会は、ホアンキエム湖畔に同2号線(ナムタンロン―チャン
ホーチミン市で発生した窃盗被害など ◇窃盗被害 ①1区デタム通り298番地のホテルで、インド人男性が(42)レセプションで受付手続きを
HCM市内の小売チェーン、国産品が65~95%占める  ホーチミン市常任委員会がこのほど出した報告書で、市内の小売チェーンで販売されている商品の65~95
空港職員、預け入れ荷物から携帯電話を窃盗  タンソンニャット空港で4月3日、貨物運搬担当の職員が業務中に、乗客の預け入れ荷物から携帯電話を盗む