ヤマトミシン、ダナンハイテクパークで 工業用ミシンを製造

 ダナン市人民委員会は11月10日、ヤマトミシン製造株式会社の縫製自動機製造プロジェクトに対し、投資登録証明書の贈呈式が執り行われた。
 ヤマトミシン社は1927年に創業、日本の工業用ミシンのトップメーカーで、ハイテクロボットを駆使した縫製加工のイノベーションに取り組んでいる。
 同社のプロジェクトは、ダナンハイテクパークで工業用ミシン・部品を製造する100%外国投資プロジェクトで、今年11月中に着工、2018年7月から稼働する予定だ。
 現在までにダナンハイテクパークの誘致プロジェクトは8件、投資総額は約1億8700万ドル(前年同期比32%増)となっている。同ハイテクパーク管理委員会は年末までに、投資総額約2億7000万ドルの複数のプロジェクトの認可審査を行う予定だ。
 ダナンハイテクパークは敷地面積約300ヘクタール、電気・水道・通信インフラが整備されており、第2段階の拡張事業が行われている。
(引用元:写真はSai Gon Giai Phongから引用 11月27日)

Post in Business

Related Trend Watch

国内系エアライン、遅延・欠航率は1割超  ベトナム航空局によると、1月の国内系航空会社4社の運航便は約2万4000便、定時運航率は88・9%
国家銀行、ビットコインは未認可  国家証券委員会(SSC)は各証券会社に対し、仮想通貨の発行・取引、仮想通貨に関するコンサルティング
交際相手の部屋に別の男が、少年が少女の首を切り付け ビンズオン省で3月10日、18歳の少年が交際相手の17歳の少女を刃物で切り付けるという事件が起きた
ミスミグループ本社、ホーチミン市に倉庫を新設~約6万点の在庫保有能力、最短で当日中の出荷を実現~  株式会社ミスミグループ本社は、ベトナムでの物流ネットワークを拡充するため、11月1日にホーチミン市