メリア、ホーチミン市で3ホテルの運営契約を締結

 スペインのホテル大手Melia Hotels Inter national社は先ごろ、ホーチミン市でのホテル事業3件について、同社が運営を担うことを盛り込んだ契約を結んだと発表した。
 メリアが運営を担うことになるのは、「メリア・サイゴン・セントラル」「INNSIDEサイゴン・セントラル」「INNSIDEサイゴン・マリアンマン」の3つのホテル。それぞれタンソンニャット国際空港から6キロほどの地点の利便性の良い場所に設置されるという。
 これによりメリアがベトナムで運営するホテルは計10拠点になる。同社はアジアでは20カ所でホテルを運営しているが、2020年までに運営するホテルの数を倍増させる意向だ。
(引用元:THE VOICE OF VIETNAM 3月15日)

Post in Business

Related Trend Watch

ホーチミン市内のバーなどで麻薬摘発が相次ぐ ホーチミン市人民委員会は、市内のクラブやバー、カラオケ店などでの違法行為が増加傾向にあることを受けて
ドンナイ省、FDIプロジェクト400件超の投資許可書を回収 ドンナイ省計画投資局によると、10月初旬の時点で、同省が投資登録証明書を回収した外国直接投資(FDI
FPT、カントーに 大学・ソフトウェアパーク・コンプレックスを建設  FPT社は12月6日、メコンデルタ地域のカントーで、FPT大学・ソフトウェアパーク・コンプレックス
ベトナムは起業スピリッツで世界トップ 世界45カ国で実施した「アムウェイ・グローバル起業精神レポート(AGER)」で、起業家精神指数でベト