ホーチミン市1区で発生した ひったくり被害

◇ひったくり被害
①2月28日午前6時30分ごろ、レライ通り112番地の建物の前にいたベトナム人男性(71)が持っていたバッグを、突然バイクで近づいた男に奪われた。バッグの中には総額2億5000万ドン相当の現金や貴金属類などが入っていた。
②2月26日午後11時15分ごろ、21歳の女性がバイクに乗車して、9月23日公園の地下駐車場からファングーラオ通りに出たところを、バイクに2人乗りの男が近づき、スマートフォンを奪われた。目撃者の男性(23)がひったくり犯を追跡し、22歳の男と19歳の少年の身柄を拘束した。
(引用元:Cong An 3月1日, 3月2日)

Post in Local

Related Trend Watch

ホーチミン市中心部、タクシー専用乗り場を試験運用 ホーチミン市1区で、タクシー専用乗り場の試験運用が計画されている。 同市人民委員会は先ごろ、1区人
青森・愛媛・鹿児島県が対ホーチミン市投資・貿易促進に期待  ホーチミン市では、日本の県知事や市長の訪問が相次ぎ、同市人民委員会のグエン・タイン・フォン委員長が
ホーチミン市への海外送金が増加、使途トップは生産経営 ベトナム国家銀行ホーチミン市支店によると、今年年初9カ月でホーチミン市への海外送金額は前年同期比6%
都市部の失業率は4%以下  労働傷病兵社会省は6月20日、今年年初6カ月における全国の雇用創出が約78万2000人に達しことを