ベトナム航空、株式時価 総額が240億ドルに拡大

 国営ベトナム航空はこのほど、力強い業績の伸びを受け、同社の株式時価総額は前年から50%拡大して240億ドルとなったと明らかにした。
 同社の2017年の決算は好調で、純売上高およびサービス収入が前年比18・4%増の82兆9500億ドンになった。さらに金利支払いなど支出の管理が奏功し、税引き前利益は前年から21・3%増えて3兆1550億ドン近くに達している。税引き後利益は2兆6590億ドンで、前年と比べて26・3%のプラスとなった。これはベトナム航空にとって過去最高の利益水準だという。また株主資本利益率(ROE)は21・66%となり、前年から3・73%上昇した。
(引用元:VnEconomy 4月27日)

Post in Business

Related Trend Watch

ヤマトミシン、ダナンハイテクパークで 工業用ミシンを製造  ダナン市人民委員会は11月10日、ヤマトミシン製造株式会社の縫製自動機製造プロジェクトに対し、投資
APECリーダーズ・ウィークのリハーサルを実施 10月29日、チャン・ダイ・クアン国家主席および令夫人は、APECリーダーズ・ウィークに向けて、各種
タケノコに麻薬を隠して密売  ハノイ市で5月10日、麻薬密売組織が摘発された。錠剤型の麻薬は中身をくり抜いたタケノコに詰めて輸送
歩道の不法占拠、取り締まりを再開  ホーチミン市1区では、5月19日から歩道の不法占拠の取り締まり(歩道取り締まり)を再開した。