ベトナム航空、株式時価 総額が240億ドルに拡大

 国営ベトナム航空はこのほど、力強い業績の伸びを受け、同社の株式時価総額は前年から50%拡大して240億ドルとなったと明らかにした。
 同社の2017年の決算は好調で、純売上高およびサービス収入が前年比18・4%増の82兆9500億ドンになった。さらに金利支払いなど支出の管理が奏功し、税引き前利益は前年から21・3%増えて3兆1550億ドン近くに達している。税引き後利益は2兆6590億ドンで、前年と比べて26・3%のプラスとなった。これはベトナム航空にとって過去最高の利益水準だという。また株主資本利益率(ROE)は21・66%となり、前年から3・73%上昇した。
(引用元:VnEconomy 4月27日)

Post in Business

Related Trend Watch

北部で地震相次ぐ、マグニチュード2.8~3.9 8月中旬から、北部で地震が相次いで発生している。 地球物理学研究所によると、8月24日午後2時37
ホー主席の生誕と来露記念する展示、モスクワで開催  ロシアの首都モスクワで5月17日、故ホー・チ・ミン主席の生誕128年とロシア来訪95周年を記念する
商業施設の屋外広告ボードから出火  8月11日午後9時ごろ、ホーチミン市1区レズアン通りにある商業施設Diamond Plaza(ダイ
ホーチミン市、留守宅の民家で火事  ホーチミン市ビンタイン区で2月20日午前5時30分ごろ、2階建ての民家が全焼する火事があった。近隣