ネット検索で麻薬を密造、ハノイ市街地

 ハノイ市ホアンマイ区で、合成麻薬を密造していた男が今年4月に逮捕された事件で、同市公安捜査警察は、この男を麻薬物質を違法に売買した容疑で同市人民検察院に書類送検した。
 当局の調べによると、容疑者のグエン・フイ・ドゥック(29)は、麻薬物質の所持と贈賄の罪で収監されていた前科があり、出所後に違法物質の密売グループに加わった。
 ドゥック容疑者は当局の取り調べに対し、「一部の若い子たちの間で精神刺激薬の需要があること知り、合成麻薬の密造による金儲けを思いつき、今年3月ごろから専用の部屋を借りて密造を始めた」と供述している。密造方法についてはインターネット検索や薬物依存者などから情報を得ていた。原料として、白セメントやプロテイン、鎮痛剤に使用されるパラセタモールなどを自身で購入、添加剤を作り合成麻薬に混ぜたという。
 同容疑者はこの方法で、4月上旬に茶色の添加剤5キロ・グラム、およびケタミン(麻酔薬)を混合した白色の精製物1キロ・グラムを密造し、そのうち半量以上を麻薬密売人に売却した。4月10日、同市タインスアン区公安は、ドゥック容疑者が自宅前で麻薬を隠し持っているところを現行犯逮捕し、家宅捜索で合成麻薬の密造に関連する物質を押収した。
(引用元:Zing.vn 12月5日)

Post in Local

Related Trend Watch

オンラインショッピング広がる、旧正月前に利用拡大  ベトナムでオンラインショッピング市場が広がりを見せている。特に買い物客が集中する旧正月前に、オンラ
HAGLアグリ カルチャー、中国への バナナ輸出拡大へ  地場農業・不動産開発大手ホアンアインザーライ(HAGL)傘下のホアンアインザーライ・アグリカルチャ
ナビゴスが上級幹部層向け求人ポータルサイトをリリース、ローンチイベントを開催  株式会社エン・ジャパンのグループ企業であるNavigos Group Vietnam(以下「ナビゴ
家政婦が窃盗  昨年7月にホーチミン市3区8月革命通りの住宅で、住み込みの家政婦が現金などを窃盗した事件で、約1年