タンソンニャット空港国際線ターミナルに駐機場を増設

ベトナム空港総公社(ACV)によると、タンソンニャット空港国際線ターミナルで新たに8カ所の駐機場(エプロン)を整備中で、今年末に完成する予定だ。
また、国防省から引渡された軍用地(21ヘクタール)については、ACVは駐機場13カ所を別途整備し、2018年の旧正月前までに運用を開始する。
同空港の国際線ターミナルの規模から見てエプロンは80カ所が必要だが、現在は51カ所のみであることも混雑の一因となっている。
(引用元:Thanh Nien 9月16日)

Post in Local

Related Trend Watch

訪越外国人観光客数、8月単月で過去最高を記録 ベトナムを訪れる外国人観光客数が、単月で過去最高を記録した。 統計総局によると、8月にベトナムを訪
核兵器禁止条約に署名 9月22日、米ニューヨーク国連本部で、ファム・ビン・ミン副首相兼外務大臣は核兵器禁止条約に署名した。
カエルエックス、Zaloでスタンプの配信を開始! 株式会社カエルエックスは、ベトナムNo.1メッセージングアプリ「Zalo」へスタンプの提供を開始した
チュオン・タン・サン前国家主席夫妻、2000ドン食堂を訪問 9月18日、チュオン・タン・サン前国家主席夫妻が、ホーチミン市1区コンクイン通りの食堂「Nu Cuo