スタートアップ支援進む、海外とのマッチングを促進

 ホーチミン市のスタートアップ、イノベーションを支援する同市科学技術局のSaigon Innovation Hub(SIHUB)が主宰するスタートアップ交流プログラム「Runway to the world」が正式始動した。
 海外からは、北米・西ヨーロッパ・アジア太平洋地域などのテクノロジー先進国からさまざまなスタートアップが参加する。
 このプログラムでは、SIHUBが諸外国のスタートアップ・イノベーション・エコシステムと連携して、ベトナム市場の調査・研究を行う海外のスタートアップを選定、ベトナムでのビジネスマッチングを行う。またベトナム発スタートアップに対しては、アジア地域や世界レベルで発展を遂げたスタートアップ・エコシステムとの交流会や勉強会を開催する。
 第1回プロジェクトとして、SIHUBとShinhan Bankの連携により、ベトナムと韓国のスタートアップ・イノベーション・エコシステムのマッチング支援を行う。さらに、シンガポールやマレーシア、カナダ、米国、フィンランド、スウェーデンなどのパートナーとのプロジェクトが続々と展開中だ。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 1月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

ホーチミン市1区で発生した ひったくり被害 ◇ひったくり被害 ①2月28日午前6時30分ごろ、レライ通り112番地の建物の前にいたベトナム人男
ハロン湾のクルーズ船で乗員が乗客の現金を窃盗 9月2日、世界遺産ハロン湾(クアンニン省)のクルーズ船で、船客部門スタッフが乗客の金を盗むという事件
ミスミグループ本社、ホーチミン市に倉庫を新設~約6万点の在庫保有能力、最短で当日中の出荷を実現~  株式会社ミスミグループ本社は、ベトナムでの物流ネットワークを拡充するため、11月1日にホーチミン市
求人企業の賃金下限、ホーチミン市が全国トップ  VietnamWorksによると、2017年に同社が取り扱った求人案件では、求人企業が労働者に提示