スタートアップ支援進む、海外とのマッチングを促進

 ホーチミン市のスタートアップ、イノベーションを支援する同市科学技術局のSaigon Innovation Hub(SIHUB)が主宰するスタートアップ交流プログラム「Runway to the world」が正式始動した。
 海外からは、北米・西ヨーロッパ・アジア太平洋地域などのテクノロジー先進国からさまざまなスタートアップが参加する。
 このプログラムでは、SIHUBが諸外国のスタートアップ・イノベーション・エコシステムと連携して、ベトナム市場の調査・研究を行う海外のスタートアップを選定、ベトナムでのビジネスマッチングを行う。またベトナム発スタートアップに対しては、アジア地域や世界レベルで発展を遂げたスタートアップ・エコシステムとの交流会や勉強会を開催する。
 第1回プロジェクトとして、SIHUBとShinhan Bankの連携により、ベトナムと韓国のスタートアップ・イノベーション・エコシステムのマッチング支援を行う。さらに、シンガポールやマレーシア、カナダ、米国、フィンランド、スウェーデンなどのパートナーとのプロジェクトが続々と展開中だ。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 1月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

ハノイ市街地で橋から男性が転落、重傷負う  1月8日午前9時ごろ、ハノイ市ドンダー区のガー・トゥ・ソー立体交差橋から男性が転落する事故が起こっ
貝の屋台に乗用車が突っ込む、飲酒運転の疑い  12月16日午後5時30分ごろ、ホーチミン市トゥードゥック区で1台の乗用車が歩道沿いの貝料理の屋台
牧野国土交通副大臣、交通インフラ・観光のトップセールスを実施  牧野国土交通副大臣は、12月12~15日まで、ベトナムおよびタイに出張し、両国政府要人との政策協議
バクリュウ省で鳥インフルエンザ発生、鶏が大量感染 メコンデルタ地域のバクリュウ省ホンザン県ニンクオイA町で、8月21~22日、1戸の養鶏場でブロイラー