シンガポール企業、ハノイ・アメリカン国際病院の買収計画

 シンガポールの投資家がハノイ市コウザイ区に立地するHanoi-American Inter national Hospital(ハノイ・アメリカン国際病院)を2億ドルで買収する方向で検討している。
 ハノイ・アメリカン国際病院は米Keystone Global Groupが1997年に5000万ドルを投じて建設することで事業免許を得た。しかし土地収用の遅れから着工は2006年、完工は2010年にずれ込んだ。
 シンガポールの保健医療大手企業を率いるWilliam Chu氏はベトナムの保健医療市場に2億ドルを投じる計画で、この一環で同病院を取得する意向だ。
(引用元:THE VOICE OF VIETNAM 3月12日)

Post in Business

Related Trend Watch

ビッグCでフランス・ウィーク始動  タイの小売最大手セントラル・グループ傘下のスーパーマーケット「ビッグC」で11月2日、フランスの文
英国がデング熱予測プロジェクトに支援  在ベトナム英国大使館によると、イギリス宇宙局は、デング熱予測の対越支援で600万ポンド(約1900
石油ガス分野のインダストリー4・0、FPTとPVEPがタッグ FPTグループは、石油ガス探査生産総公社(PVEP)と、石油ガス分野で新規の科学技術の研究開発におけ
国防省、ドローンの管理強化を要請 国防省は先ごろ、無人航空機および超軽量動力機の管理強化に関する公文書第1174/BQP―TM号を公布