シャープ、太陽光発電所の建設を受注

 シャープ株式会社は、ベトナムにおける太陽光発電所(メガソーラー)の建設を、Thanh Thanh Cong Group(以下「TTCグループ」)傘下のGia Lai Electricity Joint Stock Company(以下「GEC社」)より受注した。
 2月23日に、TTCグループおよびGEC社と現地にて調印式を行った。
 同発電所は、北中部のトゥアティエン・フエ省に建設する。約48MW―dcの大規模出力で、年間予測発電量は約6万1570MWh/年となり、ベトナムの一般的な家庭の年間消費電力量で換算すると、約3万2628世帯分に相当する。
 ベトナム政府は、太陽光発電の施設容量を2030年までに1万2000MWに引き上げることを計画している。
(引用元:シャープ株式会社ニュースリリース 2月26日)

Post in Business

Related Trend Watch

若手CEOのフォーラムを設立  CEO K35グループの代表取締役ホアン・ゴック・ザー・ロン氏(30)は、企業経営や事業協力の経験
廃材倉庫で火災、送電鉄塔が倒壊しブンタウ市全域で停電  12月12日午前10時ごろ、バリア・ブンタウ省ブンタウ市の廃材保管倉庫で大規模な火災が発生した。火
大規模なバイク窃盗団を摘発、近隣諸国で600台以上を密売  ハノイ市公安当局は11月28日、バイクを窃盗、近隣国に密売していたグループのメンバー29人の身柄を
スナック市場、2020年までに10億ドル規模に  専門家らはベトナムのスナック市場の規模が2020年までに、2015年時点の5億1800万ドルから1