コカ・コーラのグローバルバリューチェーン参入、中小企業にビジネスチャンス

米国ASEANビジネス評議会 (USABC)、ベトナム商工会議所(VCCI)は先ごろ、「ベトナム中小企業の第四次産業革命への参入」をテーマにセミナーを開催した。
これは、USABC、VCCI、コカ・コーラベトナム社が締結した「中小企業の競争力強化に向けた越米間協力に関する合意」の枠組みに基づいたもの。
ベトナムでは国内企業数が70万社で、そのうち中小企業は98%を占める。中小企業は、技術・人材・管理面などで課題も多く、グローバルバリューチェーン(GVC)などで国際市場への参入に向けた支援が不可欠だ。
コカ・コーラベトナム社は、これまでにUSABCやVCCIと連携し、中小企業への支援プログラムを実施するなど、中小企業のレベルアップ支援への取り組みを続けてきた。具体的には、中小企業が第四次産業革命の中で能力や競争力を改善するためのコンサルティング・人材育成プログラムの策定などを実施した。同プログラムには中小企業12社が参加したが、そのうち8社(包装・ロジスティクス・販売・マーケティング・メディア・情報技術(IT)・通信分野など)が基準を満たしたとして、同社のサプライチェーン参入コンサルティングプログラムへの参加が認められている。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 10月26日/Tuoi Tre 10月26日)

Post in Business

Related Trend Watch

ながら運転でヘルメット非着用のバイクが衝突事故  ビンズオン省で4月4日午後9時ごろ、女性がバイクで道路を横切る際に別のバイクと衝突し、重傷を負った
タクシー専用乗り場を設置  ホーチミン市1区では8月8日から、タクシー専用乗り場5カ所の試験導入を開始した。  具体的には
台風10号の影響、ホーチミン市と周辺地域で豪雨 非常に強い南西の風を伴う台風10号の影響で、ホーチミン市を含むベトナム南部全域が豪雨に見舞われた。
nmsホールディングス、EMS事業におけるベトナム進出および現地子会社設立  nmsホールディングス株式会社は、2月20日開催の取締役会において、EMS事業におけるベトナムへの