コカ・コーラのグローバルバリューチェーン参入、中小企業にビジネスチャンス

米国ASEANビジネス評議会 (USABC)、ベトナム商工会議所(VCCI)は先ごろ、「ベトナム中小企業の第四次産業革命への参入」をテーマにセミナーを開催した。
これは、USABC、VCCI、コカ・コーラベトナム社が締結した「中小企業の競争力強化に向けた越米間協力に関する合意」の枠組みに基づいたもの。
ベトナムでは国内企業数が70万社で、そのうち中小企業は98%を占める。中小企業は、技術・人材・管理面などで課題も多く、グローバルバリューチェーン(GVC)などで国際市場への参入に向けた支援が不可欠だ。
コカ・コーラベトナム社は、これまでにUSABCやVCCIと連携し、中小企業への支援プログラムを実施するなど、中小企業のレベルアップ支援への取り組みを続けてきた。具体的には、中小企業が第四次産業革命の中で能力や競争力を改善するためのコンサルティング・人材育成プログラムの策定などを実施した。同プログラムには中小企業12社が参加したが、そのうち8社(包装・ロジスティクス・販売・マーケティング・メディア・情報技術(IT)・通信分野など)が基準を満たしたとして、同社のサプライチェーン参入コンサルティングプログラムへの参加が認められている。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 10月26日/Tuoi Tre 10月26日)

Post in Business

Related Trend Watch

2017年のベトナム企業トップは Samsung Electronics Vietnam社  Vietnam Report社は、2017年度のベトナム企業トップ500(VNR500 2017)
ホーチミン市クチ県の酪農協同組合、「クチミルク」シリーズの乳製品を販売  ホーチミン市クチ県から、新たな乳製品ブランド「Cuchimilk」(クチ牛乳)シリーズが誕生した。
ベトナム政府、日本企業の 対越投資条件を整備 ベトナム政府の公式ウェブサイトによると、フック首相は9月12日、ホアラックハイテクパーク(ハノイ市西
三菱ふそうトラック・バス、FUSOの販売代理店契約をTHACO社と締結  三菱ふそうトラック・バス株式会社(以下「MFTBC」)は、ベトナムで現代理店であるメルセデス・ベン