オーストラリア、ベトナムの輸送事業に2400万豪ドル拠出

 ベトナム運輸省とオーストラリア政府は2月9日、ベトナムの輸送分野の開発に向けた総額2400万オーストラリアドルのプログラム「Aus4トランスポート」を実施することを盛り込んだ合意文書を交わした。
 Aus4トランスポートは2018年から2022年まで実施され、このプログラムの下で主要道路の開発事業5件が実施される見通し。オーストラリアは1990年代からベトナムのインフラ開発を支援しており、南部のティエンザン省とヴィンロン省を結ぶティエン川にかかる斜張橋「ミートゥアン橋」の開発も後押しした。
(引用元:THE VOICE OF VIETNAM 2月11日)

Post in Business

Related Trend Watch

凸版印刷、ベトナム人向けに音声翻訳アプリ「NhaTra」(ニャトラ)をリリース  凸版印刷株式会社は7月より、ベトナム人向けに無料の音声翻訳アプリ「NhaTra」(ニャトラ)を提供
HCM市の高級物件、外国人からの人気急上昇  外国人の間で、ホーチミン市2区と7区の高級アパートを購入する動きが広がっている。既に複数の高級物件
セブン―イレブン・ジャパン、ベトナム主要大学への国際協力を決定 株式会社セブン―イレブン・ジャパンは、国家大学を始めとするベトナム主要大学6校と国際協力に係る覚書を
事業環境ランキングを上げよ、政府が目標  ベトナム政府は世界銀行の事業競争力ランキングの順位を現在の世界190カ国中68位から、8~18位程