エムデン無線工業のベトナム工場が本格稼働~神奈川インダストリアルパーク事業を活用してベトナム進出が実現~

 神奈川県および公益財団法人神奈川産業振興センター(KIP)は、「神奈川インダストリアルパーク事業」としてベトナムの4つの工業団地などと連携し、県内中小企業の海外展開を支援している。
 今回、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)および株式会社横浜銀行の協力を得て、「神奈川インダストリアルパーク事業」で連携しているKIZUNAレンタルサービス工場のKIZUNA2に、県内企業のエムデン無線工業株式会社が現地法人(EMUDEN VIETNAM CO.,LTD.)を設立し、1月から生産を本格稼働した。
 「神奈川インダストリアルパーク事業」を活用してベトナムへ進出した県内企業は、3社目となる。
(引用元:神奈川県ニュースリリース 1月19日)

Post in Business

Related Trend Watch

住友商事、 第三タンロン工業団地を着工 住友商事株式会社(以下「住友商事」)は、ビンフック省(ハノイ市北)で開発を進めている第三タンロン工業
国産自動車メーカーVINAFASTの社長にGM元副会長が就任 Vingroupは9月25日、傘下の自動車生産工場VINFASTの社長に、ゼネラルモーターズ(GM)
日越エネルギー協力覚書に署名  11月9日、ダナンにおいて、世耕経済産業大臣とベトナムのアイン商務大臣が会談し、「エネルギー分野の