エビの出荷前に異物を注入

 メコンデルタ地域・カマウ省で、エビに異物を注入していた業者が当局により摘発された。
 同省公安環境警察が、省内のエビ卸売店に対して抜き打ちの立ち入り検査を実施したところ、従業員4人が寒天の液体混合物をエビに注入しているところを発見した。
 現場で公安は、寒天の液体混合物が注入されたエビ約20キロや、注入用に準備されたエビ46キロ、寒天の液体混合物が入った容器2個、注入用の空気ボンベ10本などを押収した。
(引用元:VTV.vn 11月8日)

Post in Local

Related Trend Watch

イケアがベトナム進出を計画 世界最大の家具量販店イケアが東南アジアでの事業拡大を計画しており、進出先の候補のひとつにベトナムが挙
三菱ふそうトラック・バス、FUSOの販売代理店契約をTHACO社と締結  三菱ふそうトラック・バス株式会社(以下「MFTBC」)は、ベトナムで現代理店であるメルセデス・ベン
ホーチミン市党委書記が河野外務大臣を表敬  3月19日、河野太郎外務大臣は、訪日中のグエン・ティエン・ニャン・ホーチミン市共産党委員会書記によ
ホーチミン市7区のバーで麻薬使用者60人 を一斉摘発  昨年12月24日未明、7区タン・フン街区レ・ヴァン・ルオン通りにあるバー「396」に、同区公安交通