エビの出荷前に異物を注入

 メコンデルタ地域・カマウ省で、エビに異物を注入していた業者が当局により摘発された。
 同省公安環境警察が、省内のエビ卸売店に対して抜き打ちの立ち入り検査を実施したところ、従業員4人が寒天の液体混合物をエビに注入しているところを発見した。
 現場で公安は、寒天の液体混合物が注入されたエビ約20キロや、注入用に準備されたエビ46キロ、寒天の液体混合物が入った容器2個、注入用の空気ボンベ10本などを押収した。
(引用元:VTV.vn 11月8日)

Post in Local

Related Trend Watch

コウェル、ソフトウェアのテストエンジニア育成の寄付講座を開始  株式会社コウェルの子会社コウェル アジアは、6月25日よりベトナム・郵政電信工芸学院(PTIT)に
ホーチミン市中心部で飲酒運転の乗用車が暴走  ホーチミン市で11月13日、飲酒運転の乗用車が交通警察の制止を振り切り、蛇行運転を続けながら約5㌔
ホーチミン市のマンション火災、防火体制に不備  3月23日午前1時15分ごろ、ホーチミン市8区のマンションCarina Plazaで、13人が死亡
女性の就業率でベトナムは世界第2位  非政府組織(NGO)の「Cennter for Development and Integrati