エクソンモービルが発電所投資プロジェクトに意欲

グエン・スアン・フック首相は8月29日、エクソンモービルグループのJon Gibbs副会長(アジア太平洋・中東担当)と会談した。
フック首相は、同社がベトナムで実施する投資協力事業に歓迎の意を表すとともに、同社が国内で実施する協力プロジェクトなどに対し、ベトナム政府として条件を整備する意向を伝えた。
また同社が計画している発電所プロジェクトに関連して、政府がすでにクアンナム省やクアンガイ省などにおける中部ガス発電所案件を承認したと述べた。また、同社に対し、プロジェクトの実施に際しては環境や周辺住民の生活保証を第一に掲げ、プロジェクトを計画通りに実施して市場への製品供給が早期実現するよう、引き続きベトナム電力グループ(EVN)やベトナム石油ガスグループ(PVN)、商工省と密に連携するよう要請した。
(引用元:Phap Luat 8月30日)

Post in Business

Related Trend Watch

ロシア支援による原子炉建設、2025年に運転開始 ベトナム原子力研究所によると、ロシア政府の特別融資(約5億ドル)により、ダラットとハノイに原子力科学
カップルの8%が不妊、国立産婦人科病院が説明 ハノイ市の国立産婦人科病院の医師らはこのほど開催された会合で、国内のカップルの8%が不妊だと明らか
Thaco、農業機械の生産拠点オープン  ベトナムの自動車組み立て最大手のTruong Hai自動車(Thaco)は先ごろ、新設した農機機械
ハノイ市、バイオ技術パーク開発計画を承認  ハノイ市人民委員会はこのほど、市内の203ヘクタール超の敷地でのバイオ技術パークの建設計画を承認し