エクソンモービルが発電所投資プロジェクトに意欲

グエン・スアン・フック首相は8月29日、エクソンモービルグループのJon Gibbs副会長(アジア太平洋・中東担当)と会談した。
フック首相は、同社がベトナムで実施する投資協力事業に歓迎の意を表すとともに、同社が国内で実施する協力プロジェクトなどに対し、ベトナム政府として条件を整備する意向を伝えた。
また同社が計画している発電所プロジェクトに関連して、政府がすでにクアンナム省やクアンガイ省などにおける中部ガス発電所案件を承認したと述べた。また、同社に対し、プロジェクトの実施に際しては環境や周辺住民の生活保証を第一に掲げ、プロジェクトを計画通りに実施して市場への製品供給が早期実現するよう、引き続きベトナム電力グループ(EVN)やベトナム石油ガスグループ(PVN)、商工省と密に連携するよう要請した。
(引用元:Phap Luat 8月30日)

Post in Business

Related Trend Watch

THEとダイキン、デマンドレスポンスの導入に向けた調査を開始 ~二国間クレジット制度に係る地球温暖化対策技術の普及に貢献~ THEパワーグリッドソリューション株式会社(以下「THE」)とダイキン工業株式会社(以下「ダイキン」
昭和産業、ベトナム現地法人を設立 昭和産業株式会社は、10月20日開催の取締役会において、ベトナムに同社100%出資の現地法人の設立を
タイ・ベトジェットエア、ライセンス発給待ちで国際線の運航を一時停止 Bangkok Post紙によると、タイ政府は9月12日付で、タイ・ベトジェットエアを含む同国内の航
国産家電メーカーが台頭、300万ドン台の炊飯器などが売れ筋 国内の家電市場では、中級品については長らく中国製品が圧倒的なシェアを占め、タイ製品も主流となりつつあ