インターナショナル エクスプレス、ホーチミンに現地法人設立

 物流のインターナショナルエクスプレス株式会社はホーチミン市計画・投資省に対して現地法人設立の申請を行っていたが、2018年1月22日付で設立認可され、今年4月1日付で営業を開始した。
 同社は、2010年7月にホーチミン駐在事務所を開設以来、市場調査、顧客動向を探ってきたが、東南アジアの生産拠点として、若く有能な労働力を背景に日系企業のベトナム進出が続いており、また、TPPイレブン、内需拡大等、日越間はもとより第三国に向けた物流もますます発展すると考えている。
 こうした中、今回の現地法人設立により、地域に密着したサービスの提供をしていく考えだ。今後は、同地のみならず、北部ハノイ・ハイフォン地区、中部ダナン地区への展開も視野に入れ、ベトナム全土への事業拡大を図っていくとしている。

Post in Business

Related Trend Watch

日本農薬、ベトナム現地法人を設立 日本農薬株式会社は、ホーチミン市に現地法人を設立し、営業を開始した。 同社は、かねてよりホーチミン
2017年のGDP成長率は6.81%の見込み  統計総局によると、2017年の国内総生産(GDP)成長率は6・81%の見込みで目標の6.7%を上回
ホーチミン市7区のバーで麻薬使用者60人 を一斉摘発  昨年12月24日未明、7区タン・フン街区レ・ヴァン・ルオン通りにあるバー「396」に、同区公安交通
ホーチミン市中心部で発生した交通事故、窃盗被害 ◇交通事故 ①9月14日午前3時10分ごろ、8区在住の男性(1997年生まれ)が1区グエンティミン