インターナショナル エクスプレス、ホーチミンに現地法人設立

 物流のインターナショナルエクスプレス株式会社はホーチミン市計画・投資省に対して現地法人設立の申請を行っていたが、2018年1月22日付で設立認可され、今年4月1日付で営業を開始した。
 同社は、2010年7月にホーチミン駐在事務所を開設以来、市場調査、顧客動向を探ってきたが、東南アジアの生産拠点として、若く有能な労働力を背景に日系企業のベトナム進出が続いており、また、TPPイレブン、内需拡大等、日越間はもとより第三国に向けた物流もますます発展すると考えている。
 こうした中、今回の現地法人設立により、地域に密着したサービスの提供をしていく考えだ。今後は、同地のみならず、北部ハノイ・ハイフォン地区、中部ダナン地区への展開も視野に入れ、ベトナム全土への事業拡大を図っていくとしている。

Post in Business

Related Trend Watch

三谷産業、⽇本型品質管理の教育プログラムを提供開始  三⾕産業株式会社とベトナム⼦会社のAureole Expert Integrators Inc.は
歩行者天国のゲートが倒壊、通行人を直撃  ホーチミン市1区グエンフエ通りで、歩行者天国エリアに設置されたゲートが風で倒壊、通行人を直撃した。
三菱自動車、越政府と電動車の普及拡大に関する覚書を締結  三菱自動車工業株式会社は1月15日、ベトナム政府との間で電動車の普及拡大に関する覚書を締結し、ベト
静岡県と「VJCC」が日越企業の交流イベント開催、 名刺交換会やパネルディスカッションで情報交換  静岡県と「ベトナム日本人材開発インスティテュート(VJCC Institute)」が11月23日、