アリババ系ECサイト、ベトナム進出

 中国アリババ傘下のB2C(B to C)の電子商取引(EC)サイト「Aliexpress.com」がベトナム市場に参入した。これは、OSB Investment and Technology社との業務提携契約によるもの。
 Aliexpressは2010年に開設、アリババの主力ECサイトとなっている。
 同じくアリババ傘下のLazadaが東南アジア市場をターゲット展開するのに対し、Aliexpressは全世界で展開する。
 現在、輸入事業者にとって越境サイトは重要チャネルとなっている。ベトナム電子商取引(EC)指数の2017年レポートによると、中小企業の32%がオンラインチャネルを利用して、海外の取引先とのビジネスリレーションシップを築く。
 国内でアクセス数が多いECサイトは、Chotot.com、Lazada.vn、Vatgia.com、muaban.net、Tiki.vn、Sendo.vnなどとなっている。
(引用元:Phap Luat 7月28日)

Post in Business

Related Trend Watch

農産物が大暴落、スーパーが農家支援  中部高原地帯ダクラク省や中部クアンナム省で、カボチャやスイカ価格が大暴落していることから、栽培農家
ブラックフライデー渋滞、ハノイとホーチミン市で大混雑  ハノイやホーチミン市では、11月24日のブラックフライデーに多くの商業施設やショップに買い物客が殺
旅客バス運転手が足でハンドル操作  寝台バス運転手の男性が足でハンドルを操作していた模様がソーシャルネットワーキングサービス(SNS)
著名越人バイオリニスト、HCM市のコンサートに出演  欧州連合(EU)ベトナム代表部は5月13日にホーチミン市1区のオペラハウスで、特別コンサートを開催