アマタ工業団地内の企業で集団食中毒が発生

 1月8日、ドンナイ省ビエンホア市アマタ工業団地のFriwo Vietnam社で、集団食中毒が発生した。
 患者の女性(30)によると、同僚らと社内で昼食をとった約1時間後に、腹痛や吐き気をもよおし、同僚ら数十人とともに病院に搬送されたという。この日の昼食は米飯やきのこ炒めなどのベジタリアンメニューだった。
 搬送先のドンナイ省総合病院によると、同日午後1時30分ごろ、同社の工員47人が救急搬送され、腹痛や頭痛、めまい、吐き気、嘔吐などの症状が見られた。
 患者らは同院で手当てを受け、同日午後4時時点で大半の患者の症状は回復した。
 食中毒の原因については、同省食品安全衛生支局の職員が現場でサンプルを採取、調査中だ。
(引用元:Tuoi Tre 1月8日)

Post in Local

Related Trend Watch

TIS、ベトナムの大学と「AIとSDNを活用した次世代CDN技術」の共同研究を開始  TISインテックグループのTIS株式会社(以下「TIS」)は、ベトナムの有力大学の一つであるベトナ
大音量の音楽を注意、乱闘になり3人が重傷  12月9日、ホーチミン市ビンタン区の住宅街で、大音量で音楽をかけていたグループに住民が注意したこと
預金の不正引き出し被害、銀行が全額補償  農業農村開発銀行(Agribank)は、4月25日に同行の一部顧客の預金から不正引き出しがあった件
三井造船、ラックフェン港向け港湾荷役クレーン30基を受注  三井造船株式会社は、ベトナムのHaiphong International Container T