アマタ工業団地内の企業で集団食中毒が発生

 1月8日、ドンナイ省ビエンホア市アマタ工業団地のFriwo Vietnam社で、集団食中毒が発生した。
 患者の女性(30)によると、同僚らと社内で昼食をとった約1時間後に、腹痛や吐き気をもよおし、同僚ら数十人とともに病院に搬送されたという。この日の昼食は米飯やきのこ炒めなどのベジタリアンメニューだった。
 搬送先のドンナイ省総合病院によると、同日午後1時30分ごろ、同社の工員47人が救急搬送され、腹痛や頭痛、めまい、吐き気、嘔吐などの症状が見られた。
 患者らは同院で手当てを受け、同日午後4時時点で大半の患者の症状は回復した。
 食中毒の原因については、同省食品安全衛生支局の職員が現場でサンプルを採取、調査中だ。
(引用元:Tuoi Tre 1月8日)

Post in Local

Related Trend Watch

ハノイウォッカ株、 初日前場は約定なし  6月8日、「Vodka Ha Noi」の商標で知られるハノイアルコール株式会社(Halico)は株
Uberドライバー、乗客をナイフで脅して金品奪う  ホーチミン市タンビン区で、配車サービスUberのドライバーが、乗客の女性をナイフで脅して所持品を奪
世銀のベトナム経済予測、中期的に明るい見通し 世界銀行(WB)は10月4日付で、東アジア・太平洋地域の経済レポートを発表した。 それによると、2
物乞いや路上生活の撤廃へ取り組み  3月28日、ホーチミン市労働傷病兵社会局は市内の24の区・県に対して、域内の物乞いや路上生活者の管