アグリメディア、メイコーと共同でベトナムでの農業ビジネスに参入

 農業ビジネスを展開する株式会社アグリメディアは、電子機器製造の株式会社メイコーと共同で、ベトナムで農業ビジネスを開始すると6月28日発表した。
 ハノイの約5ヘクタールの農地で、トマト、ピーマン、空心菜など約20品目の野菜を有機農法で生産する。日本で有機栽培に関する様々な実績をもつ栽培研究員を農場長として現地に常駐させ、その知見を活かした栽培を行っていくとのこと。
 現在、試験的に栽培を行っており、今後、本格的に生産する品目の選定、栽培方法の早期確立を目指していく考え。
 生産した野菜は今秋からハノイ市内で販売する。まずは、富裕層や現地駐在員をターゲットにハノイのスーパーマーケットや有機野菜専門店、マルシェなどでの販売を計画している。
 安心安全の担保が乏しい現地の野菜流通環境の中で、生産から流通までを一貫した“日本ブランド”で管理することで、高付加価値の野菜として売り出す予定だ。

Post in Business

Related Trend Watch

ソフトウエア開発拠点新設へ、ホアラック・ ハイテクパーク  ETCテクノロジー・システズ(ETC)はこのほど、ハノイ市のホアラック・ハイテクパークにソフトウエ
北部ハイフォンに国内最長の海上橋が開通 ハイフォン市で9月2日、国内最長の海上橋となるタンブー・ラックフェン橋」が開通し、記念式典が執り行わ
フック首相、サムスンCEOと会談、対越投資のさらなる拡大に期待 ハノイで10月6日、グエン・スアン・フック首相は、 韓国・サムスン電子のShin Jong Kyun
第1四半期の事業展望、製造加工業の約半数が楽観視  統計総局は、2017年第4四半期における製造・加工企業の景気動向調査を公表した。  それによると